2018年度「ユースが行く!!」 秋号 ~こどもエコクラブ交流会in大阪 しーちゃん、あーちゃん編~|ユースTOPICS

ユースTOPICS

2018年度「ユースが行く!!」 秋号 ~こどもエコクラブ交流会in大阪 しーちゃん、あーちゃん編~

2018.12.20 掲載

こどもエコクラブ交流会 in大阪 しーちゃん、あーちゃん編

2018年11月3日(土)、「大阪ATCこどもエコクラブ交流会」が大阪・南港のおおさかATCグリーンエコプラザで行われました。
大阪、京都、滋賀、徳島から10クラブが参加してくれました。
そして企業・団体からはエンデバー株式会社、株式会社エフピコ、もく(木)の会、エコマーク事務局の4企業・団体が出展してくださいました。

*開会式、昨年の活動発表*
まず初めに開会式が行われました。
エコまるくんが登場し写真撮影を行いました!
エコまるくんはやはり人気のようでいろんな子どもたちがさわりに来ていました。

osk1.jpg osk2.jpg

次に 昨年(2017年度)にエコ活コンクールにて環境大臣賞を受賞したせいわエコクラブとミールケア・エコまる賞を受賞した柱本保育園未来学舎え~こ・レンジャーの2クラブが全員の前で活動発表してくれました。どちらのクラブもはっきりとした大きな声での発表でしたね!2クラブともやっていることが全く違うので興味や関心を持ってくれた子どもたちも多かったと思います!

次に行われたのは全クラブの壁新聞を使って各クラブにインタビューをする壁新聞セッションです。どのクラブも内容が個性的で子どもたちだけでなく、ユースのみんなや大人の方までクラブの子どもたちにインタビューをしていました!

そしてこの壁新聞セッションで1番のポイントは、Goodポイント(良い点や感想など)を「いいねカード」に書き、各クラブの指定のボードにはっていく、という所です!どのチームもそれぞれ個性があり色々な感想を持っているので、それを実際にクラブに伝えられて、とてもすばらしいと思いました。

壁新聞セッション
osk4.jpg
名刺交換をしたよ!
osk3.jpg
Goodポイントを書いた「いいねカード」
osk5.jpg


*施設内の企業ブースの見学*
会場にはエコに関する活動を行っている企業・団体が実際に展示を行い、どんなことをしているかをすぐにわかるようになっていました。今回参加してくださった、株式会社エフピコ、NPO法人もく(木)の会、、エンデバーハウス株式会社、日本環境協会(エコマーク事務局)の4社だけではなく、私たちがよく知る会社からあまり知らない会社までたくさんの会社が展示していました。
エコマーク事務局(日本環境協会)の展示はどの商品にエコマークがあるのか、そしてその商品はどのように変化するのかを展示しており、子どもたちが使うようなおもちゃからコピー機までたくさんあっておどろきました!

osk6.jpg osk7.jpg

*全体セッションをしたよ!*
そして最後にメンバーたちがメインで行うセッションがありました。この全体セッションの進行役の中村大輔先生を中心に、
1「小学生と中学生から自慢したい活動」
2「活動中に困ったこと」
3「困ったことを解決するためにはどうすればいいか」

という3つの議題で様々な意見を出し合い、メンバーたちはたくさんの刺激を受けていました。ここではユースがみんなから出た意見をボードに書き出しました。私たち2人はマイクの担当をしました!
最後に大阪ATCこどもエコクラブ交流会で出た意見をまとめて、「大阪こどもエコクラブ宣言」をみんなで決めました。その宣言は、“自然を守る気持ちを広げていこう”です。現在、地球温暖化が進み、自然がどんどん失われていく世の中ですが、一人ひとりの自然を守ろうという気持ちと行動があれば、きっとわたしたちの手で“自然を守る”ことが出来ると思います。今回その「思い」をきちんとみんなで「宣言」として共有することが出来たのはとてもよかったと思います!

(編集後記)
今回初めてユースとしての活動に参加したのですが、何をして、どうすればいいのかよくわからない部分も多かったのです……。
でも、ユースの先輩方からのフォローもあって無事に活動を終えることが出来ました!
そして今回決めた「自然を守る気持ちを広げていこう」という宣言をこどもエコクラブだけではなく他にも広く伝えていって、1人ひとりが積極的に取り組んでいけたらと思いました!ありがとうございました!  by しーちゃん、あーちゃん

y-autumn2018.jpgユースが行く!!秋号.pdf←PDF版はこちら!

★「ユースが行く!!」取材ユース募集!!

各地のクラブ等の活動に参加して、「体験・取材したい!」ユースを募集します。
興味があるユースは、全国事務局までお問い合わせください。
 Tel:03-5829-6359  Mail: j-ecoclub@eic.or.jp
  All Japan Youth Eco-clubメンバー募集!!

★バックナンバー

2018年度
春号 かわちゃん編「全国フェスティバル2018in日本科学未来館」(東京都江東区)
夏号  ゆっきー編「岩手県北上市のプロジェクトD下草刈り」(岩手県北上市)

2017年度
春号 ゆっきー編「全国フェスティバルin早稲田大学理工キャンパス」(東京都新宿区)
夏号 みっちゃん編「ニッポンハムグループ 森林(もり)の活動に参加しました!」(兵庫県)
号 いときち・ゆに編「海外でのエコの取り組みはシェア自転車から」(上海・ベルリン)
冬号 なーさん編「環境キッズファミリー交流フェスタ!」大阪府咲洲庁舎

2016年度
No.1 くみ編「『こどもエコクラブ全国フェスティバル2016』に参加したよ!」(東京都新宿区)
No.2 なーさん編「大阪市内での活動するこどもエコクラブを取材したよ。」(大阪府大阪市)
No.3 みっちん編「新松戸幼稚園に行ってきました!」(千葉県松戸市)

No.4 ジョー編「『せいわエコクラブ』と『ジャカルタお掃除クラブ』の交流会に行ってきました!」(大阪府大阪市)
No.5 あまちゃん編「大鋸児童館こどもエコクラブ」(神奈川県藤沢市)
No.6 ジョー編「環境再生保全機構 マレーシア研修に行ってきました!(前編)」(マレーシア)
No.7 ジョー編「環境再生保全機構 マレーシア研修に行ってきました!(後編)」(マレーシア)
No.8 ゆに編「城ヶ島で地層の見学をしてきたよ!」(神奈川県三浦市)

No.9めぐ編「あいち生態系ネットワークフォーラムに行ってきました!」(愛知県)

2015年度
No.1 ゆっきー編「調布こどもエコクラブ」(東京都調布市)
No.2 あまちゃん編「片瀬少年少女探検隊」(神奈川県藤沢市)
No.3 ゆっきー編「MIYASHIROエコ☆スターズ」(埼玉県宮代町)
No.4 みっちん編「中央エコキッズ」(東京都中央区)
No.5 めぐ編「豊明エコキッズ」(愛知県豊明市)
No.6 あまちゃん、めぐ、いっしー編
 「オイスカ『子供の森』子ども親善大使×こどもエコクラブ交流会in谷津干潟」
(千葉県習志野市)
No.7 みっちん&ゆっきー編 「高尾の里山で会いましょう!」(東京都八王子市)
No.8 アミィ編「岡山ハッケンジャー」(岡山県岡山市)
No.9いっしー編「SAITAMA環境フェア&こどもエコフェスティバル」(埼玉県)
No.10みっちん編「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」へ行ってきたよ!(フランス パリ)

 

もどる