2016年度「ユースが行く!!」No.5|ユースTOPICS

ユースTOPICS

2016年度「ユースが行く!!」No.5

2016.10.20 掲載

あまちゃん編「大鋸児童館」
All Japan Youth Eco-clubのメンバーが、各地のクラブなどがどんな活動を行っているかなどを体験取材して、全国に発信する「ユースが行く!!」。
今回は、関東のあまちゃんが児童館でクラブを結成している「大鋸児童館こどもエコクラブ」の活動をレポートしてくれました(^^)/

材クラブ:大鋸児童館こどもエコクラブ
活動地域:神奈川県藤沢市大鋸
メンバー:8人 サポーター:2~3人
活動頻度:月に1回 (児童館でもイベントが行われている)
クラブの結成:2009年~

◆どうやってできたクラブ? 

児童館の職員で、環境や自然に大変興味を持っている方がいて、子どもたちと一緒に何かできないかと考えていました。そのようなことを思っていたところ、「こどもエコクラブ」の存在を知り「大鋸児童館こどもエコクラブ」を結成することになりました。


◆普段はどんな活動をしているの? 

児童館では、毎年メンバーを募集し、今年は小学3年生から6年生までの8名が活動を行っています。
はじめの活動では、メンバーどうしの顔合わせを行い、班長を決めたりこれからやりたいことを話し合ったりしています。活動は、月に1回程度行っていて、児童館の近くにある公園の池や川で生きものの観察を行ったり、「身近な水環境の全国一斉調査」にも参加して水質調査なども行っています。他にも、身近な自然にふれあったり、ごみのリユース・リデュース・リサイクルなど、いろいろな活動を行っています。活動の最後には、これまでの活動をふりかえって壁新聞にまとめたりもしています。 

◆「藤沢メダカを学ぶ活動」を見学しました!!
児童館では、地域特有の「藤沢メダカ」を譲り受けて子どもたちと一緒に飼育しています。
今回、その藤沢メダカの生態などを学びました。
説明.jpg

・メダカについての説明
産卵や体の特徴について説明がありました。
説明の後には、サポーターの方から「メダカクイズ」があり、「メダカはどんなところに住むのか?」「メダカが住みやすい環境は?」などに子どもたちは真剣に答えていました!!

・メダカの水槽掃除&メダカの卵の引っ越し
最初に既存の水槽からバケツに移し、子どもたちで水槽を洗い、洗った水槽にメダカを戻す作業をしました。
メダカの卵はバケツに移し大きくなるまで待ちます。

掲載1.jpg掲載2.jpg
◆今後どのような活動を行っていきたいか?
昨年は、お米の活動(田植え、稲刈り、脱穀と籾摺り)も行い、収穫したお米をおにぎりにして食べたり好評でした。
今年は、お米の活動を予定していないので、また子どもたちと「植える」「育てる」「収穫する」といった食物についての活動を行っていきたいです。
 

★編集後記
私の地元に、児童館で結成したクラブがあるなんて初めて知りました。
私がサポーターとして参加しているクラブも同じですが、子どもたちはとても元気でにぎやかです。
普段は、主に小学4・5・6年生の子どもたちが活動しているそうですが、今回は3年生の子どもたちも参加していたため、最初はどうなるんだろうと心配していましたが、積極的に自分の意見をきちんと言う子、低学年のお世話をする協調性のある子など様々な個性を持った子がとても多いクラブでした。 (あまちゃん)

ユースが行く!!2016年度No5あまちゃん編.pdf

20161020171250_00001.jpg★「ユースが行く!!」取材ユース募集!!
 各地のクラブ等の活動に参加して、「体験・取材したい!」ユースを募集します。
 興味があるユースは、全国事務局までお問い合わせください。
 Tel:03-5643-6251  メールは
こちら
  All Japan Youth Eco-clubメンバー募集!!


★バックナンバー
2016年度
No.1 くみ編「『こどもエコクラブ全国フェスティバル2016』に参加したよ!」(東京都新宿区)
No.2 なーさん編「大阪市内での活動するこどもエコクラブを取材したよ。」(大阪府大阪市)
No.3 みっちん編「新松戸幼稚園に行ってきました!」(千葉県松戸市)

No.4 ジョー編「『せいわエコクラブ』と『ジャカルタお掃除クラブ』の交流会に行ってきました!」(大阪府大阪市)

2015年度
No.1 ゆっきー編「調布こどもエコクラブ」(東京都調布市)
No.2 あまちゃん編「片瀬少年少女探検隊」(神奈川県藤沢市)
No.3 ゆっきー編「MIYASHIROエコ☆スターズ」(埼玉県宮代町)
No.4 みっちん編「中央エコキッズ」(東京都中央区)
No.5 めぐ編「豊明エコキッズ」(愛知県豊明市)
No.6 あまちゃん、めぐ、いっしー編
 「オイスカ『子供の森』子ども親善大使×こどもエコクラブ交流会in谷津干潟」
(千葉県習志野市)
No.7 みっちん&ゆっきー編 「高尾の里山で会いましょう!」(東京都八王子市)
No.8 アミィ編「岡山ハッケンジャー」(岡山県岡山市)
No.9いっしー編「SAITAMA環境フェア&こどもエコフェスティバル」(埼玉県)
No.10みっちん編「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」へ行ってきたよ!(フランス パリ)

◆こどもエコクラブHP「ユースTOPICS」はこちら

 

もどる