リアルヴォイス

リアルヴォイス

Case15. 福岡工業大学附属城東高等学校 科学部(福岡県福岡市)

こどもエコクラブには毎年2,000クラブ、10万人の子どもたちが参加しています。この「リアルヴォイス」のコーナーでは、まちのエコのため、地域の環境を守るために日々コツコツとがんばるクラブと子どもたちにスポットを当てます!次はあなたのクラブがインタビューされるかも!?

今回は「福岡工業大学附属城東高等学校 科学部」さんの登場です。リアルヴォイス史上初めて立候補してくださいました!(^^)!高校生、しかも科学部のクラブだけあって、活動内容はどれも本格的。研究発表などを積極的に行う一方で、地元の和白(わじろ)干潟の保全活動では小学生の子どもたちを対象にした生き物観察会を開催するなど、科学の楽しさを伝えることにも力を入れています。

それでは早速、インタビューしてみましょう!インタビュー.bmp

aruku-h.png活動を始めたきっかけは何ですか?
福岡工業大学mini.png私たちは生き物の生態系に興味がありました。そこで、生物採集や観察などを行っていたのですが、生物について触れれば触れるほど、その生物の住んでいる環境を守ることがとても大切であると気づきました。その時にこどもエコクラブという活動を知り、私たちにも大好きな生物のために何かできることはないかと考えてこの活動を始めました。
クラブの「自慢」を教えてください。aruku-h.png
福岡工業大学mini.png私たちのクラブではスペースデブリという宇宙のごみ問題から生物多様性まで様々な環境問題に取り組んでいます。その中でも私たちの学校の近くには、和白干潟という西日本でも最大級の干潟があります。私たちは和白干潟で生息している多種多様な生物を守るため、ゴミ拾い、アオサの回収、和白干潟に住む生き物の紹介など和白干潟をたくさんの人に知ってもらうための活動をしており、どのメンバーも和白干潟と生き物を守るために一生懸命に活動しています。
また、この活動を文化部のインターハイにあたる「高等学校総合文化祭」をはじめ、学会など様々なところで活動・研究内容の発表をしており、私たちの発表を聞いていただいた専門の先生方からアドバイスをいただいたり、全国の高校生との交流を深めたりして、私たちの研究の発展につなげています。
mini全国高等学校総合文化祭.JPG 【高等学校総合文化祭】

 
これまでの活動で一番印象に残っているものは何ですか?
aruku-h.png
福岡工業大学mini.png和白干潟で様々な活動を行ってきた私たちですが、中でも「福岡レンジャー」という和白干潟の鳥類観察イベントが一番心に残っています。企画から運営まで一から地域住民の方と市役所の方と一緒に行ったのですが、企画をまとめる過程で議論を重ね、当日子供たちの笑顔が見られて、さらに参加してくれた子供がイベント終了後に個人でも鳥を観察するようになったと知ったときはすごく嬉しかったです。
mini和白干潟.JPG 【和白干潟での観察会】
小学生を対象に、講演やプログラムを行ったり、一緒に活動したりされています。小学生と接するときに、特に心掛けていることがあれば教えてください。aruku-h.png
福岡工業大学mini.png小学生対象の特別講演では、説明する時に専門用語などの難しい言葉を使わずに、小学生にでも理解できるような言葉に言い換えて、丁寧にゆっくり話しています。また、私たちが小学生に何か問いかけると、大きな声で答えてくれたり、手を挙げてたくさん質問してくれたりなど、小学生の元気いっぱいな様子が見られました。 
「理科はちょっと苦手だな~」と感じている小学生たちに、前向きになれるアドバイスをお願いします!!aruku-h.png
福岡工業大学mini.png理科的な要素が入ったマンガやアニメから入るのはいかがでしょうか?「はたらく細胞」、「Dr.STONE」がオススメです‼アニメに出てきたことが授業で出てきたらテンションあがるよ‼
また、近くにいる小さな生き物にも目を向けてみよう!新しい発見があるかも!?
 

☆サイエンスなら何でもこい!!とばかりに、幅広い分野をカバーされています。内容もさすがは高校生、といった専門的なものが並んでいますね。中学校や高等学校で登録してくれているこどもエコクラブは、かなり本格的な活動をしているところが多いので、研究発表や交流ができるとおもしろそうです。
観察会や講演などで親切にしてくれるお兄さん・お姉さんが、自身が興味や関心を持ったテーマを深く掘り下げて研究・活動している姿は、小学生の後輩たちにとてもカッコよく映っているに違いありません。これからもこどもエコクラブのよきお手本として、多方面で活躍してくれることを期待しています!
福岡工業大学附属城東高等学校 科学部さん、ありがとうございましたインタビュー.bmp

「リアルヴォイス」では、以下のようなクラブやメンバーたちをとりあげて紹介していきます。
インタビューを受けてもいいよ☆というクラブのみなさん、
ぜひ全国事務局までメールをお送りください!
掲載されたクラブには、こどもエコクラブの粗品を差し上げます。

  1. 地道にコツコツと地域で活動しているよ!というクラブ
  2. ゆかいなクラブ名の秘密、教えます!というクラブ
  3. 大学生・社会人としてがんばっているこどもエコクラブのOB/OG