リアルヴォイス

リアルヴォイス

Case.25~幅広い環境活動から自分だけのワクワクを見つけてほしい!~環境未来館こどもエコクラブ(栃木県宇都宮市)

今月のリアルヴォイスは、栃木県宇都宮市の環境未来館こどもエコクラブさんにフォーカス!
活動歴11年目のベテランクラブさんです。専門の先生と共に、自然観察や工作などを楽しみながら環境学習につながる活動を行っています。

クラブのSDGsアクションsdg_icon_15_ja_2.pngsdg_icon_12_ja_2.pngsdg_icon_04_ja_2.png

interviewmigi-t2.pngこどもエコクラブに登録したきっかけは何ですか?

ザリガニ釣り.jpg
club_icon.pngこれまで活動していた「うつのみや自然探検隊」からさらなる活動充実を目指そうと、「環境未来館こどもエコクラブ」として新たに活動をスタートしました。保全活動をメインに始まった探検隊でしたが、時代の流れとともに動植物との触れ合いや、伝統・リサイクル工作、食育など多種多様な環境活動を取り入れたクラブとして今も成長を続けています。
 

interviewmigi-t2.pngさまざまな環境活動をされているのですね!特に人気な企画はありますか?


club_icon.pngセミ羽化・一夜咲きのカラスウリの開花などが見られる「夜の里山観察会」や地元の大学附属農場で行う「牛との触れ合い体験」が人気です。夜間の活動や特別な会場での実施など、なかなか体験できないような企画だからかもしれません。これまでの活動の積み重ねで各種環境団体や博物館、学校との繋がりも深く、専門的な先生が身近にいらっしゃるのも心強いです。そんな講師の先生がたとの関係性や何気ない会話を大事にして、これからもご縁を大切にしたいと思っています。

 セミ羽化観察.jpg 牛との触れ合い.jpg

interviewmigi-t2.png活動を行っていくうえでの苦労されたことはありましたか?


club_icon.pngコロナ禍での参加人数・活動内容等の制限の細かい調整には苦労しました。一般のサポーター経験がある担当スタッフがいたこともあり、「メンバーにとってより良い形、より喜んでもらうには」という参加者視点で活動できたのはとてもよかったと思います。

interviewmigi-t2.pngコロナ禍でありながらも子どもたちのために試行錯誤なさっていたのですね。活動を通して子どもたちにどんなことを伝えていきたいですか?ご担当のお二人それぞれから、お話をお伺いしたいです。


自然観察(葉のにおい).jpg担当Hさん:子どもたちには、まず生きものが多種多様に存在することを感じてほしいと思います。
そして虫や鳥を好きになったり、それらが生息している自然環境を大切だと思ったりすることで、好きなもの、大切なものを守ろうとする思いを持って、地球上の一消費者として責任ある行動ができるように成長してくれることを期待しています。

担当Mさん:学ぶ楽しさを知ってほしいなと思っています。
「知識」と「体験」が一致する瞬間を感じたときって心がワクワクしますよね。これまで図鑑で見ていた花を実際に触ってニオイを嗅いだときとか。いろいろな経験をして、いろいろなことを勉強してみてほしいです。きっとワクワクする瞬間が増えるはず。身近な世界がもっと面白く、もっと美しく、もっと愛おしく感じられるような子どもたちが増えてほしいです。それが家族や周りの人たちにもつながっていけばいいなと思います。

interviewmigi-t2.png最後に、今後の目標や実現したいと考える企画などなどありましたら教えてください!


club_icon.pngより多くの子どもたちに環境学習の場をひろげるため、メンバーを年度ごとに新しく募集しています。ここで学んだメンバーたちが今後も家族や地域でのエコ活動をずっと続けていけるよう情報提供や支援を行っていきたいと思っています。
 

~全国事務局より~
「うつのみや自然探検隊」から「環境未来館こどもエコクラブ」にパワーアップしたことで、たくさんの子どもたちに環境へ興味をもつきっかけや学ぶきっかけを作っているのですね。講座内容が充実していて、とても素晴らしいです。
各種環境団体や博物館、学校との繋がりによってなかなか体験できないようなことに出会えるのは今後の貴重な機会になりますし、今後の関係性をさらに深めることにもつながると思います。ワクワクを子どもたちにこれからもドンドン届けてください。
私たちも応援しております!(インターン:川田)

「リアルヴォイス」では、以下のようなクラブやメンバーたちをとりあげて紹介していきます。
インタビューを受けてもいいよ☆というクラブのみなさん、
ぜひ全国事務局までメールをお送りください!

  1. 地道にコツコツと地域で活動しているよ!というクラブ
  2. ゆかいなクラブ名の秘密、教えます!というクラブ
  3. 大学生・社会人としてがんばっているこどもエコクラブのOB/OG