「ユースが行く!!」 No.8|ユースTOPICS

ユースTOPICS

「ユースが行く!!」 No.8

2015.11.20 掲載

 アミィ編「岡山ハッケンジャー」
All Japan Youth Eco-clubのメンバーが、各地のクラブがどんな活動を行っているかなどを取材・体験して、全国に発信する「ユースが行く!!」の第8弾!
今回は、岡山のアミィが体験取材をおこなったよ!(^^)/

クラブ集合.png材クラブ:岡山ハッケンジャー
活動場所:岡山県内全域
人数:サポーター6名、メンバー7名
年齢:小学生5名、幼稚園2名
結成した年:2014年4月
気になるクラブ:わくわくエコクラブ、にこちゃんず、大阪ハッケンジャー

◆どうやってできたクラブなの?
 もともと自然の中で遊んでいた近所の友人ファミリーで結成したよ。自分たちの活動や生き物の記録を残したり、もっと興味を深めたいと思っていたときに、「こどもエコクラブ」のことを知りました。

◆今までどんな活動をしてきたの?
 「川・用水路・田んぼの生きもの調べ」「昆虫調べ」「公園などでの身近な生きもの調べ」「植物を使ったクッキング」「生き物の飼育と観察」「観察会への参加」「キャンプをしながらの自然散策」「動物園での水槽展示」等です。

◆これからやってみたいことや挑戦してみたいことは?
 低学年中心なのでなかなか難しいですが、地道に生き物のデーター・記録をとって、そこから自分たちでいろいろ考えるような活動をしたいと思います。

◆10月25日(日)〔倉敷由加山での自然観察〕
 倉敷由加山にて自然観察をするというので、一緒に参加したよ。由加山での活動はみんな初めてだったから、とても新鮮だったよ。なんと当日の歩いた歩数は1万2千歩でした!PastedGraphic-3.png
 当日は10時に集合をして山を一緒に散策しながら生き物調べをしました。虫や、植物、また野鳥などいろいろなものに目を向けながら楽しく活動したよ。出会った動物が57種類、植物は34種類!一つ一つ図鑑で確認しながら勉強したよ。
 一番最初に出会った「トゲナナフシ」をはじめとして、初めて見る生き物にも出会うことができたよ。山道の途中にあった湿地ではアカトンボの分類とその見分け方を学んで、当日みつけたのは「マユタテアカネ」だということがわかったよ。サポーターの方の生き物の知識の豊富さ詳しさに驚きました。
 ま
た、岡山ハッケンジャーメンバーもその元で日々鍛えられている為、生き物にも詳しく、捕獲も上手くて驚きました。小学生以下の子どもの参加もありましたが長時間の散策にもかかわらず頑張って歩いていたよ。今回一緒に活動させていだたいたわくわくエコクラブのメンバーも大変勉強になったとのことです。これからも楽しく生き物調査を続けて欲しいと思います。
PastedGraphic-5.png PastedGraphic-2.png PastedGraphic-1.png

★編集後記
 今回、地元とは自然環境が違う中での散策で新しい発見がたくさんあり、私自身久しぶりの自然観察だったため楽しく参加させていただきました。今までほかのクラブの活動の様子などを知る機会がなかったため、今回の取材はとても良い経験になり、勉強になりました。結成して間もないクラブということなので、これからもっといろいろな活動に取り組んで、岡山のエコ活動を活性化していってもらいたいです。
[当日出会った生きもの]
・甲虫類(5)

センチコガネ、ナナホシテントウ、ウバタマムシ、コアオハナムグリ、オオヒラタゴミムシ
・トンボ(2)
マユタテアカネ、オニヤンマ
・蝶類(7)
ヤマトシリアゲ、アサギマダラ、クスサン、ツバメシジミ、ムラサキシジミ、ヒメシジミ亜科SP、ツマグロヒョウモン、テングチョウ
・蜂
の仲間(4)
キンケハラナガツチバチ、キイロスズメバチ、オオスズメバチ、ミツバチSP
・カマキリ、バッタ、ナナフシの仲間(8)
コカマキリ、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、ショウリョウバッタ、ササキリ、セツジツユムシ、コオロギの仲間、トゲナナフシ、
・カメムシの仲間(6)
クモヘリカメムシ、キマダラカメムシ、マルカメムシ、シマアメンボ、オオヨコバイ、ヌルデシロアブラムシ(虫こぶ)
・昆虫その他(3)
オオゴキブリ、ヤマトシリアゲ、ソヨゴタマバエ(虫こぶ)
・蜘蛛の仲間(2)
ジョロウグモ、シロカネイソウログモ
・貝の仲間(2)
セトウチマイマイ、カワニナの仲間
・鳥類(12)
ハシブトガラス、ハシボソガラス、エナガ・ジョウビタキ、コゲラ、ヤマガラ、ノスリ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤマガラ、スズメ、モズ
・爬虫類(2)
ニホンカナヘビ、マムシ
・両生類(2)
ウシガエル、ツチガエル
・哺乳類(2)
ニホンジカ(足跡)、ニホンジネズミ(死体)
・植物(34)
アケビ、ムベ、カキノキ、ヤマイモのムカゴ、サルトリイバラ、コバノガマズミ、コナラ、ウバメガシ、オナモミ、ススキ、ヤブムラサキ、カラスウリ、クリ、アカマツ、ゴンズイ、イヌビワ、キイチゴの仲間、ウラジロノキ、コウヤボウキ、アキノキリンソウ、クズ、ミゾソバ、イヌタデ、ツリガネニンジン、クサギ、シロダモ、ノグルミ、オオバヤシャブシ、ヨメナ、ヌルデ、ヤマウルシ、ヤマハゼ、ソヨゴ、ウリハダカエデ

「ユースが行く!」No.8 印刷用PDF
SKM_C654e15111917580_0001.jpg

★「ユースが行く!!」取材ユース募集!!
 各地のクラブの活動に参加して、「体験・取材したい!」というユースを募集します。
 興味があるユースは、全国事務局までお問い合わせください。
 Tel:03-5643-6251  メールはこちら
  All Japan Youth Eco-clubメンバー募集!!

★バックナンバー
No.1 ゆっきー編「調布こどもエコクラブ」(東京都調布市)
No.2 あまちゃん編「片瀬少年少女探検隊」(神奈川県藤沢市)
No.3 ゆっきー編「MIYASHIROエコ☆スターズ」(埼玉県宮代町)
No.4 みっちん編「中央エコキッズ」(東京都中央区)
No.5 めぐ編「豊明エコキッズ」(愛知県豊明市)
No.6 あまちゃん、めぐ、いっしー編
 「オイスカ『子供の森』子ども親善大使×こどもエコクラブ交流会in谷津干潟」
(千葉県習志野市)
No.7 みっちん&ゆっきー編 「高尾の里山で会いましょう!」(東京都八王子市)

◆こどもエコクラブHP「ユースTOPICS」はこちら

もどる