2018年度「ユースが行く!!」春号 ~全国フェスティバル2018in日本科学未来館 かわちゃん編~|ユースTOPICS

ユースTOPICS

2018年度「ユースが行く!!」春号 ~全国フェスティバル2018in日本科学未来館 かわちゃん編~

2018.04.19 掲載

こどもエコクラブ全国フェスティバル2018 in 日本科学未来館
~ユースとして初参加しました!~かわちゃん編~


All Japan Youth Eco-clubのメンバーが、各地のクラブなどがどんな活動を行っているかを体験取材して、全国に発信する「ユースが行く!!」
2018年3月25日の、全国フェスティバルに、今年もメンバーにお手伝いにきてもらいました
ユースの目から見た全国フェスティバルの様子はどんな風だったのかな?^^

2018年3月25日(日)、1年に1回の最も大きなイベント「こどもエコクラブ全国フェスティバル2018」が東京・お台場の日本科学未来館にて開催されました。

日本全国のこどもエコクラブのメンバーやサポーターのみなさんだけでなく、早稲田大学の環境NPO「環境ロドリゲス」のメンバーや目白大学、城西大学のボランティアのみなさんなど、たくさんの方が参加していたんですよ!その人数はなんと450人を超えていました。

僕はユースとして全国フェスティバルに参加したのは今回が初めてだったけど、いろんな子どもたちが声をかけてくれて楽しかったです!

全体集合写真_S.jpg

*交流タイム「バキューンゲーム」「数かぞえ」「名刺交換」*

早稲田大学の環境NPO「環境ロドリゲス」のお兄さん・お姉さんたちといっしょに、全国の子どもたちと仲良くなるためのゲームや名刺交換をしました!ユースのみんなも参加していたんだけど、全国フェスティバルに参加してくれたみなさんは気づいたかな?難しいゲームだなあと感じた子もいたかもしれませんが、みんながんばってくれてとても嬉しかったです!ゲームが終わった後の名刺交換では、緊張していた子どもたちもすっかり笑顔でしたね!

*All Japan Youth Eco-clubは こんなことをしたよ!*

今回の全国フェスティバルでAll Japan Youth Eco-clubは、主に司会のお仕事をさせてもらいました。

東京のゆっきー&ゆにさん、愛知のめぐさんを中心に、会場を盛り上げました!司会の途中で、今までどんな活動をしてきたのか、今ユースとしてどんなことをしているのか発表するところもあったのですが、みんなは聞いてくれたかな?ユースの活動に興味のある子どもたちが増えてくれると嬉しいです。

図2.jpg

*サポーター交流会にも参加しました!

コ活セッションでみんなが壁新聞の発表を頑張っていたあいだ、サポーター交流会にファシリテーターとして参加していました。28名のサポーターさんが参加。赤、青、黄、緑4つのチームに分かれて活動での課題や解決策について話し合いました。私がファシリテーターを担当した赤チームは6名。今後活動を永く続けていくために何が必要なのか、話し合いました。時間が足りないくらいにアツい話し合いとなっていました。このようにサポーターのみなさんはこどもエコクラブのみんながどうやったら楽しく活動できるか考えているのですよ!環境への想い、メンバーへの想いを感じられる交流会となりました。

図3.jpg

僕のいたテーブルで出た話では、全国のクラブのにおいてなかなか活動の維持をするのが厳しくなってきているところもあるようです。人がなかなか集まってこないことが主な要因のようですが、人に集まってもらうためには、自分たちがしているエコ活動が、自分にとって・周りの人たちにとって・地球にとって、どのような「いいこと」をもたらすのかということをしっかり意識して、アピールすることが大切だとまとめられました。「いいこと」をしっかり認識する、ということは活動を継続する上で非常に重要なことなのだなあと改めて実感できた交流会になったと感じています。

図4.jpg

(編集後記)

はじめにも書いたんですが、僕は今回がユースとしての活動、初参加だったんです。
参加する前はうまくコミュニケーションが取れるか不安でした。
でも、温かく迎えてくれたユースの皆さんや、元気いっぱいの全国の子どもたちのおかげで、全国フェスティバルが終わる頃には楽しんでいる自分がいました。
ユース同士の交流もたくさんすることができて、これから様々な活動をがんばっていこうと思いました。ありがとうございました!(かわちゃん)

ユースが行く春号.jpgユースが行く春号.pdf ←PDF版はこちら!

★「ユースが行く!!」取材ユース募集!!

各地のクラブ等の活動に参加して、「体験・取材したい!」ユースを募集します。
興味があるユースは、全国事務局までお問い合わせください。
 Tel:03-5829-6359  メールはこちら
  All Japan Youth Eco-clubメンバー募集!!

 

★バックナンバー

2017年度
春号 ゆっきー編「全国フェスティバルin早稲田大学理工キャンパス」(東京都新宿区)
夏号 みっちゃん編「ニッポンハムグループ 森林(もり)の活動に参加しました!」(兵庫県)
号  いときち・ゆに編「海外でのエコの取り組みはシェア自転車から」(上海・ベルリン)
冬号 なーさん編「環境キッズファミリー交流フェスタ!」大阪府咲洲庁舎


2016年度
No.1 くみ編「『こどもエコクラブ全国フェスティバル2016』に参加したよ!」(東京都新宿区)
No.2 なーさん編「大阪市内での活動するこどもエコクラブを取材したよ。」(大阪府大阪市)
No.3 みっちん編「新松戸幼稚園に行ってきました!」(千葉県松戸市)

No.4 ジョー編「『せいわエコクラブ』と『ジャカルタお掃除クラブ』の交流会に行ってきました!」(大阪府大阪市)
No.5 あまちゃん編「大鋸児童館こどもエコクラブ」(神奈川県藤沢市)
No.6 ジョー編「環境再生保全機構 マレーシア研修に行ってきました!(前編)」(マレーシア)
No.7 ジョー編「環境再生保全機構 マレーシア研修に行ってきました!(後編)」(マレーシア)
No.8 ゆに編「城ヶ島で地層の見学をしてきたよ!」(神奈川県三浦市)

No.9めぐ編「あいち生態系ネットワークフォーラムに行ってきました!」(愛知県)

2015年度
No.1 ゆっきー編「調布こどもエコクラブ」(東京都調布市)
No.2 あまちゃん編「片瀬少年少女探検隊」(神奈川県藤沢市)
No.3 ゆっきー編「MIYASHIROエコ☆スターズ」(埼玉県宮代町)
No.4 みっちん編「中央エコキッズ」(東京都中央区)
No.5 めぐ編「豊明エコキッズ」(愛知県豊明市)
No.6 あまちゃん、めぐ、いっしー編
 「オイスカ『子供の森』子ども親善大使×こどもエコクラブ交流会in谷津干潟」
(千葉県習志野市)
No.7 みっちん&ゆっきー編 「高尾の里山で会いましょう!」(東京都八王子市)
No.8 アミィ編「岡山ハッケンジャー」(岡山県岡山市)
No.9いっしー編「SAITAMA環境フェア&こどもエコフェスティバル」(埼玉県)
No.10みっちん編「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」へ行ってきたよ!(フランス パリ)

◆こどもエコクラブHP「ユースTOPICS」はこちら

もどる