活動レポート

活動レポート

ぶどう畑作り

TEAM おかぴ (広島県)

活動日:

2023年09月24日

実施場所:

広島県尾道市 離れ小島

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

メンバーの祖父が「自宅から離れた場所にあるぶどう畑で作業するのがしんどくなってきた」というので、自宅の庭に小さなぶどう畑を作ることにしました。

今回は竹や鉄パイプで支柱を立てる作業に取り組みました。

参加者のようす

小学校4年生の娘は大きなスコップで一生懸命穴を掘ってくれました。
途中「疲れたー。手が痛い」と休憩することはあっても脱落せず、最後までやり遂げました。
無事、支柱が立ったときにはとても嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

感想・気づいたこと・考えたこと

重たいスコップで深い穴を掘るのはとても大変だったけど、おじいちゃんを助けるためとおいしいぶどうを食べるためにがんばりました。
まだ全然ぶどう畑に見えないけど、またお手伝いしたいと思います。

その他

畑作りから携わったぶどう畑で最初に収穫できたぶどうはどんな味でしょう?ぜひ子どもたちに味わってもらいたいと思います。

TEAM おかぴのみなさん、こんにちは。
みなさんはぶどう畑での仕事が少しきつくなってきたおじいさんのために、庭にあたらしいぶどう畑をつくるためにがんばるなんてやさしいですね。おじいさんも大よろこびだと思います。
でも、庭を畑につくりかえるのはなかなかたいへんだったでしょう。作業ではスコップで穴を掘って竹や鉄パイプの支柱を立てたそうですが、これも大仕事でしたね。
今はまだ、庭がぶどう畑に見えないそうですが、これからどんな品種のぶどうを植えてどんなふうに育てていくか、いろいろな楽しみがふえていいなあと思いました。
あたらしい畑のお世話はまだまだやることがいっぱいだと思うので、またレポートでおしえてください。楽しみにしています。
エコまる
TEAM おかぴのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

210 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名TEAM おかぴ
  • 所在地広島県
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

自然が大好きな子どもたちと地球にいいことを考えていきたいと思います

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧