活動レポート

活動レポート

ホトケドジョウレスキュー

逆川こどもエコクラブ (茨城県)

活動日:

2024年02月04日

実施場所:

水戸市逆川緑地

参加メンバー&サポーター数:

23人

活動の分野:

  • 自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:安全な水とトイレを世界中に
  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

千波湖環境学習会を終えて、体力が持つ子供たちとサポーターは逆川緑地へ。
湧水湿地の木道が工事になるため、水を抜くことになり、そこに生息する貴重な生物を採取し、安全なところに移す作業を実施しました。

参加者のようす

工事に入る湿地に生息する貴重種は
ホトケドジョウ、スナヤツメ、ミナミメダカの3種です。
このうち、ホトケドジョウ以外は11月のレスキューで捕獲されましたので、今回はホトケドジョウをターゲットに行いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

開始して20分、「網に何か入った」の呼びかけに採取網の中をみるとホトケドジョウでした。
やっと見つかったので、ほっとしました。
合計3匹が確認できました。

逆川こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。ホトケドジョウを助けることができてよかったですね^_^
11月の活動の際(さい)には見つからなかったようですが、今回は場所を変えるなど何か対策(たいさく)をしたのでしょうか?
ホトケドジョウになった気分で、どんなところなら安心して過(す)ごせるか考えてみるのも効果的(こうかてき)かもしれませんね。安全な場所でホトケドジョウたちが元気に過(す)ごせるように期待(きたい)しています!
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

33 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

茨城県の水戸市を中心に、生物多様性に関する環境学習、耕作放棄地にホタルを再生させて保全する活動、地域ぐるみで地球温暖化防止の啓発と脱炭素に向かうアクションなど、積極的に参加する子供たちとサポーターが楽しく学びながら活動しています。大学生ユースから1歳児まで、持続可能でつながるSDGsを実践しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧