活動レポート

活動レポート

水に関する資料集めでエコ活WEEK!(令和五年・春)

あわっ子!エコ!クラブ (徳島県)

活動日:

2023年05月03日

実施場所:

旧吉野川河口堰管理所・徳島県立博物館/

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 水
  • 分野その他 分野その他

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:安全な水とトイレを世界中に
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを

活動内容

「水の作文コンクールに応募したい!」とメンバーさんからの声かけがり、資料集めと展示学習を兼ねて直接施設見学先へ訪問しました。

施設見学日:2023年5月3日(水)
施設訪問先:旧吉野川河口堰管理所・徳島県立博物館

参加者のようす

旧吉野川河口堰
地域の生活になくてはならい吉野川水系は、家庭用水だけではなく、農業や工場用水としても有効活用されています。
旧吉野川河口堰や魚道などを直接目視して、海水の遡上や川の役割を見学しました。
案内掲示板にて河口堰が広く計画的に私たちの暮らしに大切な役割を果たしていることを知りました。
次の日が田植えの日だったことから、農作物に水が行き渡らせることができているのも、水の流れを調整してくれているからだと分かりました。

徳島県立博物館
徳島県全体の地図を見ながら、気温や降水量の表し方を自習することができました。
水があり、緑があり、生きものもたくさん住んでいるので場所によってどのような生態系があるのか歩く導線に沿って展示方法を学ぶ素敵な時間となりました。

感想・気づいたこと・考えたこと

連休の時間を使って、施設訪問先で感じたことや思ったこと、自分で集めた資料やその後の活動をメモ書きや原稿用紙に書き込んでいきました。(提出済み)

その他

小学校の高学年在籍時に予定していた産業(おしごと探検)や海洋牧場などの見学がコロナ禍の諸事情により断念。可能な限り巻き戻して体験学習もサポとユースもフォロー。

あわっ子!エコ!クラブのみなさん、こんにちは。河口堰管理所(かこうぜきかんりしょ)や博物館で、むかしからの水とひとの関わりについて調べたのだね。知らせしてくれて、どうもありがとう。
水はたくさんの人のおかげで、あたりまえのように、身のまわりにあるよね。家庭用水だけではなく、農業や工場用水としても有効に活用されているね。水の大切さについて、たくさんのことを学びました。とてもいいですね。日本では、人が飲める水で車をあらったり、庭の草花に水をまいたりしています。まさしく、「湯水のごとく」だね。これからも大切にしたいよね。
「水の作文コンクール」の資料は集まったのかな。コンクールでの発表のことも知らせてくれるとうれしいなぁ。つぎの報告を楽しみに待っているよ^^
エコまる
あわっ子!エコ!クラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

1 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名あわっ子!エコ!クラブ
  • 所在地徳島県
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

徳島県・吉野川市在住の「あわっ子!エコ!クラブ」です。
わたしたちの暮らしと深くかかわっている環境について、家族単位で活動しています!!
※メンバー・サポーター・たまにユースも一緒にエコ活!

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧