活動レポート

活動レポート

おうちでぼうさい×えこきゃんぷ 活動報告

あわっ子!エコ!クラブ (徳島県)

活動日:

2022年10月27日

実施場所:

おうちエリア

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • イベント・交流会 イベント・交流会
  • 防災 防災

SDGs:

  • SDGs:すべての人に健康と福祉を
  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

活動内容

おうちでぼうさい×えこきゃんぷ
(ワークブック)

目指せ!防災リーダー
こどもエコクラブさん×こくみん共済さん

厳しい冬場の防災対策も考えてみよう

参加者のようす

<かならずやってみよう>
ご飯を作ろう(おわん・コップ)
キッチンペーパーマスク

<チャレンジしてみよう>
寝袋体験
リュックで簡単!給水バッグを作ろう

<もっとチャレンジしてみよう>
「お住いの地盤診断サービス」
地盤サポート for U
基本情報の入力・防災情報の確認

前回のレポートに続いて
<部屋のレイアウトチェック>模様替え
<降雪時の停電等の対策>
<電線や電灯の異常はないかな?>

その他
エコプロ
地区総合防災訓練参加

「もっと知っていこう」と思ったこと
自分の家の地盤や地層(大地の変化)について

感想・気づいたこと・考えたこと

かならずやってみよう
③キッチンペーパーでマスクを作ろう
④ゴミ袋でレインコートを作ろう
⑤ご飯を作ろう
⑥少ない水ではみがきしよう
チャレンジしてみよう
①部屋のレイアウトチェック!部屋を安全にしてみよう
②テントや寝袋を用意して安全に眠れる場所を作ろう
③リュックで簡単!給水バッグを作ろう
アンケート
おもしろかったか とてもたのしかった
難しかったか ちょうどいい
「災害に備えよう」 という気持ちにとてもなった
「災害への備え」充分進んでいるほうだと感じた

その他

<冬場をのりきる防災・減災>
夏場の台風シーズンへの関心はあったけれど、降雪量の少ない地域(地区)に住んでいるため大雪についての情報がなかったです。12月23日の降雪を経験して、普段は活用していない減災備品はレンタル活用もあり!とアイデア(意見)交換しました。
雪かきショベルや除雪品など助け合いできることはやっていくこと、新聞やニュース、SNSなどを通じて状況把握をしながら可能なことから進めていく大切さを感じました。

あわっ子!エコ!クラブのみなさん、こんにちは。
防災(ぼうさい)ワークブックを使って話し合いをしてくれてどうもありがとう。クリスマスのころに四国でも雪がふりましたが、みなさんの地いきでも雪がふったのですね。雪があまりふらない地いきだと思いますのでおどろいたと思います。雪がふると楽しいこともたくさんありますが、交通機関が止まったり、停電(ていでん)が発生したり、こまることもあります。今回、雪がふった時の経験をみなさんで話し合えたのは良かったと思います。次にもし雪がふった時には、この経験を活かせそうですね。
次の報告も楽しみにしています。
エコまる
あわっ子!エコ!クラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

152 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名あわっ子!エコ!クラブ
  • 所在地徳島県
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

徳島県・吉野川市在住の「あわっ子!エコ!クラブ」です。
わたしたちの暮らしと深くかかわっている環境について、家族単位で活動しています!!
※メンバー・サポーター・たまにユースも一緒にエコ活!

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧