活動レポート

活動レポート

フウセンカズラの種とじゃがいもを収穫しよう!

西加瀬こども文化センターこどもエコクラブ(神奈川県川崎市)

活動日:

2017年7月12日

実施場所:

西加瀬こども文化センター 庭

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

3月頃に植えたフウセンカズラの種が成長し、たくさん種が出来たので収穫をしました。また、じゃがいもの種芋を植えていたので、種芋から成長したじゃがいもを収穫しました。

参加者のようす

4月から新年度のメンバーを募集したところ、昨年度から引き続き参加しているメンバーに加え、新しいメンバーがたくさんエコクラブに入ってくれました。今回の活動は、3月頃に植えたフウセンカズラの種とじゃがいもの収穫をしました。3月の活動に参加していたメンバーも多く、「こんなに大きくなったんだね」と今回の活動で植物の成長を感じていました。「フウセンカズラの種って模様がハートになってる!かわいい!」と一粒一粒収穫する度に呟くメンバーの姿が印象的でした。「収穫した種を家でも植えて育てるね」と教えてくれたメンバーには、緑を増やす活動に興味がある様子でした。じゃがいもの収穫もしましたが、あまり大きなじゃがいもは収穫できませんでしたが。約100個のじゃがいもができていて、メンバーはとても喜んで持ち帰りました。

感想・気づいたこと・考えたこと

今年度も昨年度に引き続き、エコクラブに参加してくれる小学生が多く、エコクラブの名前が浸透してきたように感じました。メンバーにエコクラブはどんな活動をするのか聞くと、「緑を増やす活動をすること」と自信満々に答えてくれました。今は緑を増やす活動やエコ工作などの活動が中心になっていますが、今後の活動はメンバーたちがよりエコ活動について考え、新たな活動ができるようにしたいと思います。

その他

なし

西加瀬こども文化センターこどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
1回の活動で全く違うことをするのは、変化があっておもしろいですね。フウセンカズラというかわいい風船状の実を収穫し、その風船を割りながら種を取り出す活動は、驚きの連続だったのではないでしょうか。この驚きは、緑を増やすことや植物に対する興味・関心を高めたと思います。
一方、ジャガイモを掘り出す時は、わくわくとした期待を持って行えたでしょうし、食べることを想像する楽しさも味わえたと思います。
収穫したジャガイモは各自で持ち帰ったということですが、メンバーみんなで料理して食べる活動を行うと、連帯感も深まってよいのではないかと思いました。みんなで食べるともっとおいしく感じると思いますよ^^
報告にもありますが、これからも「考え活動」していくことを期待しています!では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
西加瀬こども文化センターこどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

61 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名西加瀬こども文化センターこどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県川崎市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

西加瀬こども文化センター(児童館)では子どもたちと緑を増やす活動をはじめました。地域のボランティアさん、地域社会の協力を得て、環境問題に取り組みます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧