活動レポート

活動レポート

稲の栽培観察(その1)

認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ (福岡県)

活動日:

2024年07月09日

実施場所:

認定こども園たから幼稚園 実習菜園

参加メンバー&サポーター数:

45人

活動の分野:

  • 農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに

活動内容

コンテナ栽培で田植えをしました。

コンテナの内側にビニール袋で防水をして、田んぼの土を入れて稲栽培が出来る環境作りをして、そこに田植えをしました。

参加者のようす

最初は初めての田んぼの土で、手を入れるのもおっかなびっくりの様子でしたが、泥の感触が面白かったり、田植えが面白かったりして、すっかり田んぼの土が好きになったようでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

コンテナ栽培の良さは、田んぼと違って身近で毎日観察出来る事だと思います。
稲の生長は早いし、成長の過程で分けつ・開花・結実等々、節目節目の変化も大きいので新しい発見もたくさん出来て日々の観察も楽しいだろうと思います。

その他

*.田植えの様子の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=3lfORc-EvjA

エコまる
認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

161 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ
  • 所在地福岡県
  • クラブの種類幼稚園保育園

クラブ写真

大牟田市にある認定こども園たから幼稚園です。
 毎年、年長児が田植えをして餅米を栽培していますが、今年度は大牟田市を襲った7月集中豪雨で田んぼに土砂が流入して田植えが出来なくなりました。
 急きょ、コンテナを使って田んぼを作り、田植えを行うことにしました。これから収穫までの期間、毎日タブレットを使って稲の生育状況の観察日記作りに取り組もうと思います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧