活動レポート

活動レポート

大阪自然史フェスティバルの見学

高槻市立第六中学校・自然観察同好会 (大阪府)

活動日:

2023年11月19日

実施場所:

大阪市立自然史博物館

参加メンバー&サポーター数:

5人

活動の分野:

  • 自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

「大阪自然史フェスティバル」は、「自然に関わる全国のサークルや、地域の自然保護団体等が一堂に会して出展する文化祭です。また、自然に関連する博物館や企業も参加し、活動紹介やワークショップ等を通じて、大阪周辺の自然の現状や自然に関わる楽しさ伝える」ことを目標にしています。今年は125団体の出展、入場者数は19,000人、出展団体による活動紹介や標本などの展示、自然をテーマとした参加体験型の工作・ゲームコーナーや生き物をモチーフとした作品の販売ブースもありました。魚、鳥、昆虫、両生類、キノコ、植物、岩石、環境への取り組みなど興味のある内容が多く、さまざまな人が自然にかかわる活動をしていることも知ることができました。片道40Km、自転車で淀川を下り、京奈和自転車道を通って博物館へ行きました。

参加者のようす

自転車でやや疲れ気味でしたが、多様な展示の目新しさやすばらしさに疲れも忘れます。

感想・気づいたこと・考えたこと

高校生の出展もあり、すごい取り組みで参考になります。
環境についていろんな取り組み方があることを知りました。
出展したい気もありますがちょっと無理かな。
来年は電車で行きたい。

高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、大阪自然史フェスティバルの報告ありがとう!
2日間の短い期間にもかかわらず、19,000人もの入場者をカウントでき、とてももり上がったイベントだったようですね。それぞれのブースでは、参加者との間に、活発な交流もあったようですから、生物多様性への関心がより高まり、自然保護への意識が高まったのではないかと思います。高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんなも、参加者としてだけではなく、次回は出展団体としての取り組んでみてはどうでしょうか。ぜひ検討してみてください^^
ところで、会場の自然史博物館は、長居植物園と共に、都会の中でも緑が多く気持ちのいい場所ですね。自転車で乗り付けるのも楽しかったことでしょう。
もう少しで2023年も終わりです。参加した経験を活かし、来年はどんな年にしたいかも考えていってください。次のレポートも待っています。
エコまる
高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

772 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名高槻市立第六中学校・自然観察同好会
  • 所在地大阪府
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧