【壁新聞道場!】たのもーーーう!熊本県 その①|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【壁新聞道場!】たのもーーーう!熊本県 その①

2017.08.09 掲載

熊本県は10枚の応募があったよ!その中から1枚をご紹介。
今週は品川師範です。よろしくお願いしまーす!

熊本県 その② その③ その④ その⑤

水俣市「水俣市立水俣第二中学校」
17-43-08.JPG

 

水俣市立水俣第二中学校のみなさんへ
師範から一言

目を引くのは,活字体の見出し文字です。見慣れた字体ですが,一つ一つが読んでくれと声をあげているように感じるので,不思議ですね。
さて,この新聞が取り上げたトピックスは,①校内ごみ分別の徹底,②学校版環境ISOの取組,③校内環境検定の活動が載っています。特に注目したのは,右上の「環境ISOチェック」です。実はこの短い記事の中に,二中が環境問題にどのように取り組むかがしっかりと書かれています。今までいくつもの壁新聞を見てきましたが,このような構成になっているのは初めてでした。それだけにとても重要な記事と思いました。

取り上げたニュースは,「分別収集活動の参加」,「節水・節電」,「家庭での取り組み」,「水俣条約」の4つ。例えば「家庭での取り組み」では,冷房温度を28℃にすること,リサイクルなどが細かく取り上げられています。また,水俣条約の二周年記念式典には二中からも参加者を送り込んでいます。この積極性がこの紙面に表れていると思いました。末尾には「これからの活動」として節電・節水のシールを活用することと地域ごみ分別収集活動を判り易い名前にすることで普及させると宣言しています。久しぶりに清々しい新聞紙面に出会うことができました。

とっておきのゴシドウ

実に壁新聞らしい壁新聞です。右半分の小さな文字は何とか読めるのですが,左半分の小さな文字がよく見えなくて苦労しました。その理由は,1行が長すぎるからです。行の下まで目で追って,次の行の先頭へ目を移すと,別の行だったりして,思わず目が宙を舞うことになってしまいます。普通の新聞を見てみると,縦書きでは1行が12文字程度です。この新聞では30文字を超えています。こんな時は1行がながくなりすぎないようにして下さい。読みやすさというのも新聞の価値であると思います。

品川師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!

ekomarumusimegane3.png

熊本県 その② その③ その④ その⑤

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html