活動レポート

活動レポート

トキのぼり製作

第二上田小学校エコクラブ(新潟県南魚沼市)

活動日:

2018年1月26日

実施場所:

第二上田小 校長室

参加メンバー&サポーター数:

36人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

昨年度に続き、鳥のぼりとして「トキ」をデザインした登りを製作しています。昨年は、ノスリ、カワセミ、ツバメで計8羽製作しました。
サポーターの校長が佐渡のトキの広報活動や中国の視察に関わっていましたので、地元で見られる鳥ではないのですが、同じ新潟県なので製作することにしました。また、6年生の修学旅行は佐渡であり、佐渡のぎょうや小学校と交流をしていることも関係しています。今年は、トキ保護センターで、トキ解説をぎょうや小学校の6年生からしてもらいました。また、野生のトキも現地で6羽ほど見ることができました。

参加者のようす

デザインと下書きは校長がして、子どもはクレヨンで色塗りをしました。一人一つの羽を丁寧に塗りました。下絵を見て、すぐトキだと1年生もつぶやきました。
本物に近いオレンジ色を塗りました。写真を見せながら、オレンジと桃色の合いのこのような羽の色を「トキ色」というんだよと、教えました。

感想・気づいたこと・考えたこと

休み時間を見つけて、ボランティアで色塗りをしています。一人1枚の羽なので2分もあれば、塗り終わります。少しでも全校の子どもがかかわるように、授業の妨げにならないように工夫しています。

第二上田小学校エコクラブのみなさん、報告をありがとう。
修学旅行で行った佐渡で見た、トキの姿や羽や糸を思いだしながら、本物のトキと同じになるように、がんばっている様子がよくわかります。
一人の知恵や力ではなく、全校生徒の一人ひとりがかかわれるようにとの思いも良く伝わってきました。
写真にあるトキのぼりのトキの美しいことにとても感心しました。メンバーそれぞれの心のこもったトキは、どのように、いつ空を羽ばたくのでしょう。学校中の人々の思いを吸い込んで空をゆうゆうと泳ぐ姿を思い浮かべました。
学校から地域へ、人々の思いの輪がどんどん広がりますように!力をあわせて、これからも頑張ってください(環境カウンセラーMJより)」
エコまる
第二上田小学校エコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

175 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名第二上田小学校エコクラブ
  • 所在地新潟県南魚沼市
  • クラブの種類学校全校

クラブ写真

6月4日に全校64名が8人ずつ8グループに分かれての「なかよし歩き遠足」がありました。道中で「上田の宝探し」と「ネーチャーサーチ」をしました。帰ってきてから、上田の宝探しの写真を4枚選び、班ごとに紙にまとめました.宝探しでは、青い空、残雪、花、小さな滝、木のむろなどが選ばれていました。ネイチャ-サーチでは、小さな生き物:アメンボ、ツナメなど、きれいな色:ヨボギ、シロツメククサ、青空など、自然の音:風、小鳥、流れる水などが選ばれ、班の活動として紙にまとめていました。お昼は、隣接する第一上田小と合流して食べ、鬼ごっこなどで交流を深めました。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧