活動レポート

活動レポート

なかよし歩き遠足

第二上田小学校エコクラブ(新潟県南魚沼市)

活動日:

2015年6月4日

実施場所:

上田地区

参加メンバー&サポーター数:

80人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

活動内容

全校64名が8グループの縦割り班に分かれて、往復7キロほどの道を歩きました。行き先は川辺の公園です。行きのコースはくじにより8コースにわかれました。自然に親しむことをねらい、上田の宝探し、ネイチャーサーチをしながら歩きました。また、空き缶などが落ちていれば拾いました。上田の宝探しでは、青い空、残雪、小さな滝、花、木のむろなどを見つけ、写真に撮りました。班ごとに4つほどに絞り、まとめました。ネイチャーサーチでは、①小さな生き物、②きれいな色、③自然の音について、見つけながら歩きました。①ツバメ、アメンボ、②田んぼの水面に映る山々、あぜ道に咲くアカツメクサ、③流れる水の音、小鳥の鳴き声などを見つけ記録しました。帰ってきてから班ごとに見つけたものをまとめました。お昼は、隣接する第一上田小(74名)と合流しました。2つの学校で同じ学年ごとに交流昼食をし、鬼ごっこなどをして交流を深めました。

参加者のようす

昨年度は、少し長い距離を歩いたのもあり、6年生が1年生の荷物をもったり、手を引っ張りしていましたが、今回は、誰も荷物を持ってもらう人はいなく、最後まで自分の力で歩きました。各グループに6年生のリーダーが自動車にも気をつけるように声がけをし、腕時計を見ながら1年生のペースに合わせて歩いていました。自然の宝やネイチャーサーチでは、互いに声を出し合い、記録や写真のひとに声を掛けて、みんなで見ることができました。だれかが、「あの花きれいだね。」というと、みんなが足を止め、「ほんとだ。」と認め合う姿が多くありました。中には、虫刺され防止スプレーを班員のためにもってきて使っている6年生を見て感動しました。途中にあるハルジオンの花を爪ではじいて花火を上げるみたいにする遊びを子どもから教えてもらい大人も楽しめました。各グループにボランティア3名を含め大人が2名ずつ、つき安心して歩き遠足を行えました。

感想・気づいたこと・考えたこと

途中の休憩場所の神社では、数人の保護者が待っていました。そして、子どもの元気な様子を写真に撮り、他の保護者に送信していました。後日、送られてきた写真を見た保護者から「仕事で見に行けなかったけど、みんな楽しそうな様子で安心できました。」と聞かせてくれました。

その他

昨年度まではタイムトライヤルを取り入れた遠足でしたが、「自然に親しむ」ねらいを達成するために企画を見直し、自然の宝探しとネイチャーサーチの2本柱で遠足をして子どもにも職員にも好評でした。

上田小学校エコクラブのみなさん、こんにちは!
ネイチャーサーチ楽しそうですね。実は自然を良く見るためには人間の足でゆっくり歩く速度が一番いいのだそうです。
また、今回は6年から1年まで縦割りの班で観察したのもステキですね。実は1年生の感性でしか気づかない事や、6年生の目でないと気づかないことがあるので、6年から1年までいることは素晴らしい編成なのです。これからもこのような行事が季節ごとにあるといいですね。
学校はどうしても学年ごとの横社会になりがちですが、今回のように縦割り編成はお互いに成長できる機会ですね。
これからも楽しい報告を待っています。
エコまる
第二上田小学校エコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

144 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名第二上田小学校エコクラブ
  • 所在地新潟県南魚沼市
  • クラブの種類学校全校

クラブ写真

6月4日に全校64名が8人ずつ8グループに分かれての「なかよし歩き遠足」がありました。道中で「上田の宝探し」と「ネーチャーサーチ」をしました。帰ってきてから、上田の宝探しの写真を4枚選び、班ごとに紙にまとめました.宝探しでは、青い空、残雪、花、小さな滝、木のむろなどが選ばれていました。ネイチャ-サーチでは、小さな生き物:アメンボ、ツナメなど、きれいな色:ヨボギ、シロツメククサ、青空など、自然の音:風、小鳥、流れる水などが選ばれ、班の活動として紙にまとめていました。お昼は、隣接する第一上田小と合流して食べ、鬼ごっこなどで交流を深めました。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧