活動レポート

活動レポート

エコロジカルアドベンチャー「ゆりかごの森づくり」

ヤクルトわくわくクラブ (福岡県)

活動日:

2023年09月30日

実施場所:

エコロジカルアドベンチャー「ゆりかごの森づくり」

参加メンバー&サポーター数:

48人

活動の分野:

  • 水
  • 自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 葉・樹木 葉・樹木

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

「まほろば自然学校」のコーディネーターと共に森や小川を探索し、自然の豊かさやそこに暮らす生き物を通じて、環境保護について解説を交えながら学び、体験しました。

参加者のようす

天気も良く暑い1日でしたが子供達には関係なく森での木の実採集や小川での生き物探しなどで大喜びで活動していました。コーディネーターの説明のもと、どんぐりやトチノミなどの木の実採集やカナヘビや昆虫、サワガニなど様々な生き物にも触れることが出来ました。

感想・気づいたこと・考えたこと

自然の楽しみ方を体験でき、ザリガニなどの条件付き特定外来種にたいする決まり事や生き物を育てる責任などの説明があり環境保護について改めて考えさせられました。サポーターからはこども達の生き生きとした様子に、もっと自然と触れ合う機会が必要だという感想が聞かれました。

その他

カナヘビを捕まえた女の子が自宅で大事に育ててるそうで、「我が家にも家族が増えました❣」と飼育用具に入ったカナヘビの写真が送られてきました。
大切に育ててくれているようです。

ヤクルトわくわくクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
今回は秋の自然観察体験会といった感じだったでしょうか。秋は植物は実りをむかえ、動物たちは冬に向かっての準備をすることが多い時期です。コーディネーターさんのような自然案内人がいると、学びが豊かになりますね^^
自然の変化に気づくことを楽しんだり、秋であることを植物や動物たちから感じることが、自然に関心をもち自然を大切にしようとする気持ちを育むことになります。カナヘビを飼うことになった女の子のように、今回の体験をきっかけとして次につなげられるといいですね。では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
ヤクルトわくわくクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

51 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ヤクルトわくわくクラブ
  • 所在地福岡県
  • クラブの種類その他

クラブ写真

TELにて増員 メ:2年生1名 サ:1名(23/9/22) ヤクルトで働く従事者のこどもたちです。新しい発見を体験しながら環境保全や自然を大切にすることを学ぶグループです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧