クラブが企画!エコ☆スタLet's 地産地show cooking!!のご案内|お知らせ

お知らせ

クラブが企画!エコ☆スタLet's 地産地show cooking!!のご案内

2021.10.12 掲載

e-gogo2.pngいつも活発に活動している「MIYASHIROエコ☆スターズ」(埼玉県宮代町)は、地域の方々と地産地消について楽しく考える活動「エコ☆スタLet's 地産地show cooking!!」を毎年実施してます。
今年はなんと、その活動の中で生ごみから発生させたバイオガスで、地元の野菜などを調理するクッキング実験を開催★​バイオガスを使って調理をするのは、おそらく全国初のようです◎ すごいぞ・MIYASHIROエコ☆スターズ
この度、そのクッキング実験へのZOOM参加者を募集します!!

「エコ☆スタLet's 地産地show cooking!!」とは・・・
地元でとれた食材を自分たちで調理して食べることでエネルギー削減や地元の農業のことなどを考えよう!という企画を立て、レシピの考案・食材集め・調理・試食するイベントです。
実施にあたっては、地産地消のメリットや現状の課題を勉強するとともに、イベント全体の内容、手順、流れの企画はもちろん、参加者を募るポスターの制作や掲示まで自分たちで行っています。
イベント当日は、地域の方々と楽しくエコクッキング♪ 町長が試食に参加してくださることも◎ 事前に地域の農家の方にインタビューして、食材に関わっている方々の情報や収穫までの大変さについてメンバーがみんなにわかりやすく説明してくれることもイベントのウリです^^

バイオガス製造装置は、生ごみなどに含まれる栄養成分(炭水化物、タンパク質、脂質)を酸発酵菌で分解し、できた酸をメタン菌がバイオガスにするもの(メタン発酵)です。この装置は、NPO再生可能エネルギー推進協会により、蛭田農園に設置されていて、現在、稼働しています。実際にガスコンロでお湯を沸かす実験は何度か行ってくださっています。

■ 開催日時
2021年10月24日(日)10時~12時  ※雨天決行

■ 場所
蛭田農園(トクホン工場向かい) 西原団地集会所(宮代町西原505-5)
10月10日(日)に生ごみ投入済、24日にガス回収、分析、利用実験

■ 開催方法
ごみ投入、ガス回収、調理は、3密を避けるため、集合する人数を限定し、MIYASHIROエコ☆スターズとNPO再生可能エネルギー推進協会、蛭田農園が行います。
この実況をライブ中継してZOOM会議(予定)を利用し、一般市民の皆さんにも参加していただきます。中継、会議の招待はNPO再生可能エネルギー推進協会が担当します。

■ 内容
本番1週間前の10/10(日)に、MIYASHIROエコ☆スターズメンバーが家庭の生ごみを持参し、バイオガス製造装置に投入しました。
本番の10/24(日)までに、発生したガスをバランスボールに溜めて、本番では、ガスコンロにつなぎ、野菜をゆでるなどの調理を行います。調理したものは各人でお弁当箱に詰め、離れて個別に試食し、WEB参加者と意見交換などをします。

[10月10日の様子]
IMG_2165.jpg IMG_2171.jpg IMG_2193.jpg IMG_2144.jpg
 

■ 主催
MIYASHIROエコ☆スターズ

■ 共催
NPO再生可能エネルギー推進協会蛭田農園

■ 後援
宮代町、宮代町教育委員会(予定)

■ 参加者
主催者、共催者、一般公募 20名

■ 募集人数
ZOOM会議参加者 募集人数 先着20名 ※広報みやしろ10月号(P17)に掲載

■ 参加費
無料

■ オンライン参加対象者
ZOOMのアプリがなくてもメールアドレスをお持ちの方なら参加可能。参加時間は45分です。

■ 申請方法
上記NPO再生可能エネルギー推進協会のホームページ中のイベント情報にアクセスしてメールによる申し込みをします。
その後、オンライン参加登録者の招待連絡が申し込みメールアドレスに送られます。

camp-a.png■ その他
75㎝バランスボールを6個と、ガスコンロは2台を用意する予定。バランスボール1個分のガスで強火約15分程度利用可能です。バターナッツカボチャカレー、紫と黄色のさつまいもデザート、半熟卵を作ります♪

 

もどる