【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!栃木県 その6|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!栃木県 その6

2018.12.12 掲載

栃木県は17枚の応募があったよ!その中から2枚をご紹介。
今週は西澤師範です。よろしくお願いしまーす!

栃木県 その1 その2 その3 その4 その5 その7

 

真岡市「真岡児童館やさしクラブ」
18-09-08.JPG
栃木市「イオンとちぎチアーズクラブ」
18-09-17.JPG


 

真岡児童館やさしクラブみなさんへ
師範から一言!

まずタイトルがとてもステキです。明日もみんな元気に生きていける、地球の未来も明るくなる、そんなイメージが持てます。そして、真岡児童館やさしクラブの活動が長く続いていることも大変うれしく思います。たしか2年前もコメントを書かせてもらったように思うのですが、毎年多様な活動が定着しており、そしてそれがちゃんと社会の役に立っているところが、このクラブの凄いところです。今回の壁新聞で取り上げている古着の寄付は、日本だけでなく、国外にもつながった活動です。「世界規模で考え、地域で活動する」というエコ活動が実践されていてすばらしいです。

そして、平成28年から始まった割り箸回収、これも身の回りの資源を使っていく大切な活動です。児童館の中で、薪ストーブがあるのはとてもうらやましい。薪ストーブでの暖房、日本ではまだまだ拡がっていない冬の暖かさをとる方法です。クラブのメンバーが冬は薪ストーブで暖をとることも、環境に配慮した生活を体感できるいい機会になっているのでしょうね。

とっておきのゴシドウ★

少し新しい見方で活動を始めてみませんか?

今回の壁新聞からも、真岡児童やさしクラブの活動は、リサイクル活動にたくさんの力を注いでいるように感じます。リサイクルの観点からペットボトルのキャップ回収は大切なことですが、リサイクルの事情も刻々と変わってきています。回収されたペットボトルの多くはアジアの国に資源として輸出されていましたが、近年受け入れてきた国が、もうこれ以上輸入しないことを決めています。また、プラスチック製品を使うことで海洋生物に影響が出るなどマイクロプラスチックの問題が世界中で取り上げられており、まずはストローをお店で使わないようにする動きもでています。ペットボトルもペットボトルキャップもプラスチックで出来ています。ペットボトルキャップ回収も大切な活動ですが、これからは、ペットボトル入りの商品を使わないで資源を減らすリデュースについてさらに活動を進めて欲しいです。

 

イオンとちぎチアーズクラブのみなさんへ
師範から一言!

Reduce, Reuse, Recycle(3R)をテーマにまとめられたこの新聞、とりわけ、家庭製品のリサイクル工場見学は、普段の生活ではなかなか見ることができない場所を見学することができて良かったですね。電気屋さんなどで、新しいテレビとか冷蔵庫を買うとリサイクル料金を払う仕組みがありますが、実際に回収された製品がどのようにリサイクルされるのか、大人の人でも見に行けた人はそんなにいないと思います。この新聞で紹介されたことで、「へえー、そうなんだ」と思った大人も多いと思います。実は私も実際には足を運んだことがないので、とても勉強になりました。

その他に、ビンや空き缶、発泡スチロールなど使ったものをリサイクルに出し、リサイクルに出したものの行き先をしっかり勉強することで、リサイクルの大切が実感できたと思います。

とっておきのゴシドウ★

資源を大切に使い、ごみを減らすためにリサイクルは大切な取組です。しかし、これまでたくさんの環境活動を見てきましたが、日本の場合あまりにもリサイクルすればそれで環境にいいことができた、という活動が多いように思います。
3Rについて考える場合、一番始めにしなければいけないことは、ごみを作らない「Reduce」の活動です。ごみを作らない活動として「レジ袋をもらわない、食べ残しをしない」など、ごみを減らせる方法がいくつかは新聞にも書いてありますが、他にどんなことを考えつきましたか。そして、みんなで実際に実行できましたか。次回の壁新聞では、自分たちが実際に実践できたことを特集し、どのくらいごみが減らせたかなどぜひ教えて下さい。

西澤師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!

recycle-e.png

栃木県 その1 その2 その3 その4 その5 その7

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2017年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html