活動レポート

活動レポート

植物と動物のつながり観察会

武蔵野東小学校エコクラブ(東京都武蔵野市)

活動日:

2019年5月12日

実施場所:

善福寺公園

参加メンバー&サポーター数:

27人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

善福寺自然かんさつ会指導員の皆さんのもと、約2時間、グループごとに説明をいただきながら、植物と動物のつながりについてその仕組みを観察してきました。

参加者のようす

「虫たちは花で何をしているのだろう?」「生き物どうしのさまざまな関係」「虫さんになって花から蜜をもらおう」というテーマに基づき、ルーペや双眼鏡を使いながら、じっくりと観察をしました。

感想・気づいたこと・考えたこと

山椒の実の匂いをかいだり、へびいちごの実の味見をしてみたり、小動物や昆虫を採集してその仕組みを観察したりしながら、生物多様性の仕組みの一端を知ることができました。

武蔵野東小学校エコクラブのみなさん報告をありがとう。
生物の多様性(たようせい)、生態系のふしぎを学んだのですね。
今、地球おんだん化のえいきょうで環境がきゅうげきにかわりつつあります。動物は動くことができますが、植物は動けません。気こうが変わっていまの場所がすみにくくなった動物はすみやすい場所にうつろうとします。でもエサとなってくれる植物は動けません。さぁ、どうしたらよいのでしょうか?
私たち人間は暑い・寒いといって、自分につごうよくエアコンを入れて調せつをします。でもその行動がおんだん化にえいきょうをあたえてしまうこともあるのです。地球上で生きている生き物全部が、くらし続けることができるように、どうしたらいいのかみんなで考えていきませんか?
次の報告を待っています!
エコまる
武蔵野東小学校エコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

208 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名武蔵野東小学校エコクラブ
  • 所在地東京都武蔵野市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

武蔵野東小学校エコクラブは平成11年度に発足した任意参加型のクラブです。
活動は主に土曜日や日曜日に行っています。環境に関するイベントに参加したり、杉並にある都立善福寺公園で定期的に行われる善福寺自然かんさつ会主催の自然観察会に参加したり、子ども達が日々お世話になっている三鷹駅前の清掃活動をしたり、日帰りの自然体験キャンプをしたりと、年6~7回、実体験的に自然の大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧