活動レポート

活動レポート

プレーリードッグを雪から救いだそう!

小野幌エコクリーン(北海道札幌市)

活動日:

2019年1月29日

実施場所:

近所の道路沿いの斜面

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

今年はいっぱい雪が降ってプレーリードッグ二匹が雪に埋まってしまったので、みんなで雪からプレーリードッグを救出することにしました。
家から雪かき用のスコップを持ってきてスキーウエアをきて集まりました。

参加者のようす

みんな頑張って、プレーリードッグの場所を探しました。
見付けてからも、雪が堅かったので、プレーリードッグの足が出るまで掘ることを一生懸命やっていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

プレーリードッグは小さい時から見ていたけど、こんなに近くで見たのは初めてです。
プレーリードッグがどこにいるか探すとき、みんなは近い所を掘ってたけど、自分だけ違う所を掘ってたので、「あれ、そっちだったの?」と見付かった時、ビックリしました。
たくさん雪が積もって長い間雪に埋まっていて寒かっただろうなあと思いました。
プレーリードッグは町のマスコットみたいな感じなので、助けて良かったなあと思いました。
小3 むつみ

小野幌エコクリーンのみなさん、こんにちは。冬も元気いっぱいに過ごしていますね!今年は雪がいっぱい降ったとのことですが、雪が多い年と少ない年は何がちがうのでしょうね。これまで雪が多かった年、少なかった年でなにか気づいたことはありましたか?
今回みなさんが雪から出してあげたプレーリードッグは、北アメリカの草原に住んでいるリスの仲間ですね。ふだん群れでくらしていて、さびしがりの性格だそうですよ。雪の中から出してもらえてうれしかったのではないでしょうか。町のマスコットでもありますから、地域のみなさんもプレーリードッグが見えるようになってきっとうれしく感じていると思います。
季節ごとにできる活動を見つけて、楽しんでいるみなさんはすごいです。みなさんの住んでいる地域や、季節ならではの活動にはどのようなものがありそうかな?新しいアイディアが生まれたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
これからの活動レポートも楽しみにしています。
エコまる
小野幌エコクリーンのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

612 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名小野幌エコクリーン
  • 所在地北海道札幌市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

小野幌エコクリーンは2010年、当時6年生だったエコクリーンの先輩が雪解けで出てきたゴミを拾ってみた事から始まったクラブです。地域のゴミ拾い活動をメインに色々なエコ活動を楽しんでいるクラブです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧