活動レポート

活動レポート

清滝でバーベキュー

西京極児童館自然探検隊2004(京都府京都市)

活動日:

2018年5月6日

実施場所:

清滝川

参加メンバー&サポーター数:

12人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

連休最後の日、清滝川でバーベキューをしました。

参加者のようす

前日買い出しや、下ごしらえをしました。当日は保護者の方が荷物を現地まで運んでいただいたので、とても助かりました。
残りのメンバーは電車・バスで現地へ。途中のトンネルは京都でも有名な心霊スポットなので子どもたちのドキドキ感は半端ではなかったようでした。
バス停から山道を20分ほど歩き予定地点へ。さっそくバーベキュー開始。高校生や中学生が火をおこしたり肉や野菜などを焼いてくれました。バーベキュー初体験の子どもも含め「みんなで食べるとおいしい」などと口々に言っていました。焼きそばも作り満足げな様子でした。

感想・気づいたこと・考えたこと

天気はとてもよかったのですが川の水温が15度ととても冷たく泳ぐ事ができませんでした。それでも川の中に入り水遊び。「夏に来て泳ごう」という子が多かったですが、以前に比べると砂が堆積していてずいぶん浅くなっていました。

その他

今回も中高生が8人参加。荷物はバス停からみんなで分担して現地まで運ぶ予定でしたが、車で先にバス停まで行っていた男子3人が炭(6㌔)コンロ2台クラーボックスや食材などを現地まで運んでくれていました。とても頼もしく感じられました。
嵐山を経由していったのですがたくさんの人が電車・バスに乗っていました。外国人の方も多く、たくさんの人が京都を訪れていると実感できました。

西京極児童館自然探検隊2004のみなさんへ
バーベキューを通して、年れいの違うメンバーが集まって協力しあうことは、子どもたちの成長にとっても大変重要なことです。年上のメンバーが進んでいろいろなことをしてくれて頼もしいですよね。それを見ている年下メンバーも、自分たちもこんな風になりたい!と感じていると思います。
身近な場所でこのような交流できる場や機会がへってしまっているので、こうして大人も含めて機会をつくることもサポーターさんや周りの大人の大切な役割だと思います。
なにも教えていないのに、バーベキューやキャンプを通して、たくさんの知恵や感謝を感じ・学ぶのが子どもたちです。子どもたちが主体的に行動できたことも大変よかったですね。これからも楽しい活動をしていきましょう!
エコまる
西京極児童館自然探検隊2004のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名西京極児童館自然探検隊2004
  • 所在地京都府京都市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

西京極児童館自然探検隊2004は、名前のとおり2004年に結成されました。現在、小2~高1まで15名が参加しています。活動日は毎月1回、土・日が中心です。
主な活動は、水質調査・水生生物調査・タンポポやせみの数の調査、他にもリサイクル工作やエコクッキングなどを行っています。クラブの自慢は、こどもエコクラブ全国大会に京都府代表として参加した事です。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧