活動レポート

活動レポート

おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!

こどもエコ広場新宿(東京都新宿区)

活動日:

2017年8月10日

実施場所:

エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)

参加メンバー&サポーター数:

48人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

8月の活動は「おもちゃのユニバーサルデザイン(UD)を学ぼう!」(講師:株式会社バンダイ)でした。
UDトランプづくりの体験を通じて、「色々な相手を想像し、思いやること」「伝えたいことを楽しく、分かりやすく伝えること」の重要性に気づき、エコを広めていくための大切な視点を学ぶことができました。

参加者のようす

まずは、キャラクターが登場する楽しい映像を見ながら、ユニバーサルデザイン(UD)とは何か、社会のどういう場面で必要なのかなどを学びました。その後、みんなでUDの視点を意識しながら、箱の組み立て、キャッチコピーづくり、パッケージのデザインなどに挑戦し、自分だけのオリジナルUDトランプをつくりました。それぞれ、UDトランプの特徴がよく分かる、個性溢れるパッケージが完成しました!

感想・気づいたこと・考えたこと

「様々なUDの工夫が知れて良かった」「おもちゃを作る人はこんなに大変なんだと驚いた」など、たくさんの感想が出てきました。

その他

レポート担当:今村 彩香(スタッフ)

こどもエコ広場新宿のみなさん、こんにちは。
今回は広く生活に関わるテーマ「ユニバーサルデザイン(UD)」について学んだのですね。
私たちの社会にはいろいろな人がいます。UDの基本的な考え方はいろいろな人たちの生活をよくしていくというものであり、みなさんの生活をよくしていくことにもつながります。そのためには立場が異なる人のことをどれだけ想像できるかが大切です。
でも実際には、自分と異なる人のことを想像するのは難しいものですよね。いつも意識するのは難しいかもしれないけれど、教わったことをときどき思い出して、学校や家、街にあるもののデザインを改めてながめてみてはどうでしょう。新しい発見があるかもしれませんよ。
今回の活動を通じて、みなさんの視点が広がったね。新しい気づきを楽しみながら、これからも活動を続けていってください。
エコまる
こどもエコ広場新宿のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

100 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名こどもエコ広場新宿
  • 所在地東京都新宿区
  • クラブの種類自治体の募集

クラブ写真

エコギャラリー新宿を拠点に活動している、エコ活動のクラブです。
月1回、「環境」をテーマにさまざまな専門家を講師とし、料理や工作、ものづくりなどの体験を通じて、楽しみながらエコについて学んでいます。
2016年5月1日現在、主に新宿区内の小学生が、地域や学校の枠を越えて149名が登録しています。
(http://www.shinjuku-ecocenter.jp/event/2016/04/2016.html)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧