活動レポート

活動レポート

大和川体験

なにわこどもエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2016年7月28日

実施場所:

大和川(大阪市住吉区)

参加メンバー&サポーター数:

26人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

なにわこどもエコクラブ、第4回目の行事は大和川。南部地区のみんなも参加しやすい場所にしました。

今回は、大阪市環境局の職員の方々による水の浄化の仕組みや、アサリが水をきれいにしてくれる実験もしました。

それと、大和川釣り人クラブのみなさんの協力で、投げ釣り体験や、地引網もしました。

主 催 大阪市環境局
運 営 環境事業協会・あだーじょ共同企業体

参加者のようす

暑ーい中、みんなは、大はしゃぎ。

感想・気づいたこと・考えたこと

メンバーも保護者の方々も、なかなか水や川に親しむ機会が無いので、みんな大喜びでした。

なにわこどもエコクラブのみなさん、こんにちは!
水の浄化は人の手による「下水処理」と自然の生き物や植物、川の中の微生物などによるいろいろな方法があります。
特に干潟のアサリなどは私たちが汚した水の有機物をエサにしてアサリが大きくなり、そのアサリをまた人が食べる、自然界での汚れの循環の形の典型的なものですね。
海や川の魚や、海藻などすべてが水の循環と共に生物間で循環されています。人が汚す水の多くはこのように自然界の植物や、生き物によって浄化される地球の仕組みは素晴らしいですね。
また報告してください。
エコまる
なにわこどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

201 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名なにわこどもエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類自治体の募集

クラブ写真

大阪市が募集したクラブです。
発足当初から平成26年3月までは「生き生き地球館こどもエコクラブ」という名称でした)。
現在は、「なにわこどもエコクラブ」という名前で活動しています。
今年は11期目。38名のメンバーが修了式をむかえました。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧