活動レポート

活動レポート

音で自然を感じる!中央公園の音マップづくり

こどもエコ広場新宿(東京都新宿区)

活動日:

2015年5月9日

実施場所:

エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)/新宿中央公園

参加メンバー&サポーター数:

73人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

音風景研究家の岩田茉莉江先生ご指導のもと、新宿中央公園の中で耳を澄まして音を感じ、みんなで散歩しながら聴こえてくる音を探し、公園の音マップを作成するという内容でした。

参加者のようす

みんなで寝転んで周りの音を聴くという練習をしたことにより、次から次といろんな音を表すコトバがあふれていました。その後の公園内での散歩も、みんないろんな音を聴くことに集中していました。

感想・気づいたこと・考えたこと

普段の生活では聞き流していたいろんな音を聴くことができました。新宿中央公園という大都会の真ん中にある公園では、鳥の鳴き声、葉っぱの落ちる音、車の走る音、いろんな人たちが公園内で過ごす音などが混ざりあって不思議な感じでした。
みんなで作成した音マップは『風の又三郎』のお話に出てきそうなコトバがたくさんで、とても楽しい仕上がりになりました。
公園内で聴こえた自然を感じる音がなくならないように今後もエコ活動を続けていこうと更に思いました。
いろんな環境の土地でもそれぞれどんな音が聴くことができるのか試してみたいとも思いました。

その他

レポート担当:鈴木 和果奈(中高生スタッフ)

こどもエコ広場新宿さん、報告ありがとうございます。
公害の一つに騒音があり、規制はずいぶん前から行われていますが、騒音の観点からでなく自然音をひろって「いやし」とする報告の発想に驚きました。
俳句・歌の中にも自然音を主題にしたものがたくさんあります。自然の音の多くは人に安らぎを与えます。「環境は人を作る」とも言います。哲学的なエコ活動かも知れませんね。これからの活動の広がりと発展を期待しています。
エコまる
こどもエコ広場新宿のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

733 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名こどもエコ広場新宿
  • 所在地東京都新宿区
  • クラブの種類自治体の募集

クラブ写真

エコギャラリー新宿を拠点に活動している、エコ活動のクラブです。
月1回、「環境」をテーマにさまざまな専門家を講師とし、料理や工作、ものづくりなどの体験を通じて、楽しみながらエコについて学んでいます。
2016年5月1日現在、主に新宿区内の小学生が、地域や学校の枠を越えて149名が登録しています。
(http://www.shinjuku-ecocenter.jp/event/2016/04/2016.html)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧