活動レポート

活動レポート

秋・冬野菜の苗植え

白岡市西児童館こどもエコクラブ(埼玉県白岡市)

活動日:

2021年9月25日

実施場所:

白岡市西児童館畑

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

夏野菜の収穫が終わり、秋冬野菜の苗植えを皆で行いました。
珍しい、バイオレットカリフラワーやオレンジカリフラワー。
そして、皆が大好きないちごです。

参加者のようす

畑を耕すところから始めましたが、保護者と一緒に耕してみたり、
苗を植えたり親子で楽しく活動ができました。

感想・気づいたこと・考えたこと

普段スーパーにはあまり売っていない野菜を植える事で、野菜に対して、どんな野菜があるのか興味がわくようでした。

その他

親子や子ども同士で楽しく活動が出来て、とても楽しそうでした。

白岡市西児童館こどもエコクラブのみなさんこんにちは!
秋冬野菜の苗植えをしたのですね。農作業は力仕事があったり、どろんこだらけになったりして大変だよね。でも、お友だちや家族といっしょに植えた苗が育って収穫するときのことを想像しながらイワイやるととても楽しいね^^
ふだんスーパーにはあまりならんでいない、めずらしい「バイオレットカリフラワー」や「オレンジカリフラワー」とみんなが大好きな「イチゴ」を植えたんだね。
ムラサキやオレンジ色のカリフラワーなんてとてもめずらしいけれど、みんなは見たことあるかな?
でもムラサキのキャベツやタマネギは見たことあるよね。サツマイモも中がムラサキ色や黄色のものがあるし、パプリカは赤いのや黄色もあるね。ほかにもスイカは中身が赤いのや黄色いのがあるよね。こうしてかぞえてみると野菜やくだものでは同じ種類でもけっこうたくさんの色ちがいのものがあるんだね。おもしろいね。色がちがうのは植物の作るアントシアニン(紫色)やカロテン(黄色・橙色)という色素(しきそ)のせいなんだね。
いろんな色の野菜やデザートがならぶと食卓の色どりがにぎわって食欲(しょくよく)も進むよね。みんなはどんな色の野菜が食べたいかな?こんな色のがあるといいなと思う野菜があるかな?今回植えた野菜の収穫がいまから楽しみだね^^つぎのレポートも楽しみに待っています!
エコまる
白岡市西児童館こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

5 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名白岡市西児童館こどもエコクラブ
  • 所在地埼玉県白岡市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

初めまして。
白岡市西児童館、こどもエコクラブです。
7月25日(土)1回目の待ちに待った活動でした。
4月から職員や白岡きれいにしよう会さん協力、野菜やゴーヤのカーテンを育ててきました。これからはこどもエコクラブで引き継いでいきます。
じゃがいも堀をしてからの野菜の収穫、児童館の畑は、子供達の笑顔でいっぱいになりました。☺

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧