活動レポート

活動レポート

服を染めよう!

どろんこつながりたい (埼玉県)

活動日:

2023年04月11日

実施場所:

三郷市

参加メンバー&サポーター数:

21人

活動の分野:

  • ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:つくる責任つかう責任

活動内容

何らかの理由で着なくなってしまった服。このまま処分するにはもったいない。。どうにかしたい‼︎

今回はアクリル絵の具(用意したのは赤・青・黄のみ)を使い思い思いのやり方で古着やカバンを染色し、新たな命を吹き込みました‼︎

参加者のようす

それぞれ持参したお洋服をどんな色に染めようか、じっくり考えながら楽しそうに作業をしていました。子ども達が作り出す色は様々で、自由に模様をつけていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

サポーターの手を借りながらダイダイ染めという技法にチャレンジする子どももいました。
ぐるぐるっとTシャツを丸めて紐で縛り、仕上がりのイメージをしながら染色をします。染色を終えTシャツを広げてみると、想像以上の出来栄えだったり、思いもしなかった染まり方をして笑ったり…染色の楽しさを改めて実感しました。

汚れてしまったり、サイズアウトしたものをそのまま処分するのではなく、自分の手でまた使える物にするという作業は尊い事だなと思います。
長く大切に使っていきたいです。

⭐︎サポーターからアドバイス⭐︎
綿のTシャツなどよく染まります。化繊の薄手の服などはあとで質感がゴワゴワとしてしまうかもしれません。化繊の毛糸、ボアなど、水が染み込みにくい素材は彩色しにくいと思います。

どろんこつながりたいのみなさん報告をありがとうございます。
着なくなってしまった服はとりかつかいがむずかしいですね。好みがあるのでだれかにあげることもなかなかできません。ちょっとシミが付いたりしているとお気に入りでも着ようとする気持ちにならないことも。染色(せんしょく)とはすばらしいアイディアです^^
自分で染(そ)め上がりを想像しながらしぼっていく作業は楽しいものでしょうね。タイダイルックと言われる絞り染めのファッションが流行したこともありました。すぐに捨てない生活を実践(じっせん)するために、ぜひふたたびはやらせてください。みんながものを大切に工夫して使う社会にしていきましょう!またの報告を待っています。
エコまる
どろんこつながりたいのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

125 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名どろんこつながりたい
  • 所在地埼玉県
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

こんにちは。どろんこつながりたいです。私たちは、幼稚園で知り合った仲間です。幼稚園で子どもたちは、どろんこや生き物、葉っぱや木、太陽や風と一緒にいっぱい遊び込んでいます。
自然界における変化や楽しみ方を自分たちで発見し、観察したり考えたりして目を輝かせています。
そんな素敵な経験ができる子どもたちと、卒園してもみんなでやりたい!と願っています。
どろんこつながりたいで卒園しても繋がり、縦の子どもたちの繋がりも絶やさず、思いやる気持ちと憧れる気持ちを持ちながら活動していきたいです??

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧