【壁新聞道場!】たのもーーーう!栃木県 その⑤|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【壁新聞道場!】たのもーーーう!栃木県 その⑤

2017.08.09 掲載

栃木県は18枚のかべ新聞の応募があったよ!その中から2枚をご紹介。
今週は品川師範です。よろしくお願いしまーす!

栃木県 その① その② その③ その④ その⑥

壬生町「わくわくクラブ」 壬生町「きらりクラブ」
17-09-13.JPG 17-09-14.JPG



わくわくクラブのみなさんへ
師範から一言

紙面のデザインは,青色の紙の上に赤色の色紙を大たんに使って,とても力強い色づかいになりましたね。しかも電気グループは黄色という目を引き付ける配色です。すっかり壁新聞のとりこにさせてくれます。
ここでは大きく三つのグループでメッセージを出しています。①学校に隣接する学校林の間伐(かんばつ),②3R、③電気グループで,グループ毎に「自分たちにできることを実践(じっせん)」することになっています。この発想がすばらしいですね。具体的に何かを保全することで何かがすてられるようでは,本当のリサイクルとは言えないからです。
森林活動でも森に光を入れることの大切さや木を増やしていくための活動を学ぶと,早速那須烏山市の植樹(しょくじゅ)活動に参加するなど,無理のない活動へとみんなのエネルギーが流れていくのが見えるようです。とても自然ですばらしいことだと思います。

とっておきのゴシドウ

色使いは,すこしほめましたが,写真のまわりのふき出しが,文字の小さいこともありますが,台紙がもともと小さいので少しはなれると読むことができません。
電気グループではソーラーパネルを使った実験と工作をしているのですが,これほど小さいと工作をした子供たちの感想が伝わってきませんね。青色の紙にはまだ余白がありますので,写真を模造紙の外周に寄せて配置し,写真と同じ大きさの原稿(げんこう)用紙に各自の感想を記入するなど,もう少し見やすくなるような工夫を検討(けんとう)して下さい。一度で全部を完成させるのが難(むずか)しければ,部分的に何とおりか,壁新聞の例題を作って検討してみてはいかがでしょうか。


きらりクラブのみなさんへ
師範から一言

まんなかに葉と根を取り上げているものの画面は大きく四つに区分して,①花いっぱい,②虫グループ,③アスレチックグループ,④草花グループの四つに分けられます。それぞれグループが,それぞれどんなことをするのか,どうしてそうするのか,を考えさせているところがよいこころみだと思います。大人になってもこのような視点(してん)をわすれないでほしいと思います。

どれも北っ子の森にたりないものをつくりあげようと活動をしてきています。たとえば虫グループでは幼虫(ようちゅう)のすみかを作り,虫が来るように植樹(しょくじゅ)をしたことを受けています。そのまわりにはたくさんの幼虫の写真がはってあります。草花グループでは,草花が増えると自然(しぜん)が豊(ゆた)かになると思ったから,草花を増(ふ)やそうと行動をしています。さらには子供たちがもっと明るくなるように,森の中に遊び場を作っています。すべてが成功(せいこう)したかどうかは,まだ評価(ひょうか)は難(むずか)しいですが,その取組の真剣(しんけん)さはすばらしいものがあります。

とっておきのゴシドウ

新聞作りにはいくつか基本的(きほんてき)なルールがあります。それをとび出してしまうと読みにくい紙面になってしまいます。いろいろなところで見かける新聞を手にとってよく見てほしいと思います。新聞の名前,見出し,地の文など大きな文字から小さな文字まで5種類(しゅるい)を超(こ)える文字が使われています。大中小あるのがわかりますか?
壁新聞を見た時に読みにくいなと感じるのは小さなえんぴつ文字です。ある程度(ていど)の文字の大きさで読みやすくするには,原稿(げんこう)をパソコンに入力して1行の文字数と行数を変えて印刷(いんさつ)し,その記事がおさまる最適(さいてき)な字組にすることです。この時に極端(きょくたん)に小さな文字にしないことが秘訣(ひけつ)です。手書きの味わい深い文字にするときは,パソコンから出力した文字をトレーシングペーパーにあててサインペンでなぞってみると,簡単(かんたん)にきれいな文字になりますよ。


品川師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!
kawa-hutto.png
 

栃木県 その① その② その③ その④ その⑥

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら 
http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html