活動レポート

活動レポート

expoなごや、あいち、生物多様性

turtle(三重県松阪市)

活動日:

2020年1月11日

実施場所:

国際会議場

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

エコクラブのメールを見て参加してみることにした。
さかなクンに会いたかったからだ。
さかなクンのお話もとても楽しかったし、鉄崎幹人さんの授業もおもしろかった。いろんなブースも勉強になったし、楽しかった。

参加者のようす

日本カメ自然誌研究会のブースで矢部先生に会えて、お話ができてうれしかった。うちで孵化したニホンイシガメの赤ちゃんの何びきかが死んでしまったのだけれど、矢部先生と話していてその原因がわかった気がする。今年も孵化に挑戦して、たくさんたくましいニホンイシガメを育てて、川にかえせたらいいなと思った。
・各ブース、いろんなことをチャレンジさせてもらって楽しかった。生き物カルタのブースや数珠玉作りのブース、海のごみで、シーグラスストラップを作ったり、ナゴヤダルマガエルとトノサマガエルを見比べたりするブースなど、たくさん楽しんで勉強できた。

感想・気づいたこと・考えたこと

・鉄崎幹人さんの授業は座る場所がなくて立ちながら聴いていたのだけど、とてもおもしろかった。
・さかなクンは、とても魚の絵が上手で驚いた。あんなに絵がうまくなりたいなと思った。
・矢部先生には、カメの勉強だけでなく、カメから広げて英語やパソコンでの発表の仕方の勉強もしてみようと言われて、英語は自信がないけど、頑張りたいなあと思った。

その他

こどもエコクラブのブースにも行きました。

turtleのみなさん、「あいち・なごや生物多様性EXPO」に来ていただきありがとうございました。
ニホンイシガメの育て方のヒントをいただいたり、鉄崎さんやさかなクンのおもしろい話を聞いたり、いろいろなブースをまわって楽しみながら勉強できたり、とても良い経験ができましたね。英語やパソコンを使った発表の仕方も勉強しようと思ったとのレポートを読んでとても心強く思いました。生物多様性は大問題です。これからも活動を広げて行くためにはみなさんの活動を伝えて行くことも大事なことだと思いますよ。がんばれ!
また、活動レポートを送ってくださいね。楽しみに待ってます。
それから当日、こどもエコクラブのブースを担当していた全国事務局のスタッフが「turtleさんとお会いしてごあいさつできず残念だった」と言っていました、この場をお借りしてお伝えします。
エコまる
turtleのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

99 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名turtle
  • 所在地三重県松阪市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

カメが大好き。川が大好き。海が大好き。野草が大好き。自然が大好き。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧