活動レポート

活動レポート

高岩山で自然観察

キャンパーズ(長崎県島原市)

活動日:

2019年10月6日

実施場所:

南島原市高岩山

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

南島原市の高岩山に登山しました。昼食のおにぎりは自分で握り、地元の湧水を持って、登山開始。一時間ほどで、頂上の「みそごろうのお手玉岩」に到着。地域に伝わる民話の世界と、絶景と、巨石に登るロッククライミングを楽しみました。夏に白い花をつけるヤマボウシの赤い実や、念願の「アサギマダラ」を観察しました。ふわふわと華麗に飛ぶ様子がとても綺麗で、自然を大切にしたいと思いました。

参加者のようす

綺麗に整備された登山道で、安全に楽しく登山出来ました。自分たちで昼食のおにぎりを作ったので、頂上で食べた時は最高に美味しかったそうです。

感想・気づいたこと・考えたこと

鳥居がたくさん立ち並び、永い歴史と人々に大切にされてきた登山道と神社の様子に、自然を大切に残してくださった先人たちの存在が有難いと思いました。

その他

アサギマダラは今の時期はフジバカマの花に来るとの事ですが、私たちが見たのは薄暗い杉林の中で、そういう花は無さそうに見えました。とても不思議です。

キャンパーズのみんな、高岩山登山の報告ありがとう!
とても天気が良くて、登山にはもってこいでしたね。気持ちよく山登りをしている様子が伝わってきました。歴史と自然を共にたんのうできる高岩山に、私も登ってみたいと思いました。
また、「アサギマダラの渡りの季節がやってきたのだなぁ」と感じる報告でもありました。アサギマダラは、秋に日本本土から南西諸島・台湾へ渡りをするチョウとして知られています。この季節、渡りのとちゅうにフジバカマに立ちよるすがたを確かによく見かけますね。
それから、海を渡るポイントとして半島のような地点にアサギマダラは集まります。高岩山は、渡りの通路になっているのかもしれません。
冬に入る前のこの時季(じき)、生きものたちのさまざまな行動が見られます。これからも興味(きょうみ)と関心を持って自然とせっしてください。次の報告も楽しみに待っています。
エコまる
キャンパーズのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

145 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名キャンパーズ
  • 所在地長崎県島原市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

キャンプや登山、自然体験、保全活動を行っています。活動場所は、長崎県島原半島が主です。昆虫を探すのが大好きです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧