活動レポート

活動レポート

【エコ工作】ペットボトルでけん玉とペン立てづくり

川北児童会館 エコクラブ(北海道札幌市)

活動日:

2017年6月14日

実施場所:

川北児童会館

参加メンバー&サポーター数:

18人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

活動内容

今年度、初めてのリサイクル活動!3Rの違いについてもしっかりお勉強した後に、みんなで持ち寄ったペットボトルを使ってオリジナルのけん玉とペン立てを作りました!

参加者のようす

最初に3Rについて説明を行いました。
聞いたことがある子はたくさんいましたが、違いは難しいようで…最初はきょとんとしていました。
1つ1つ、物を使ったりメンバーと演技をしたりしながら伝えていくと、ちょっとずつ理解し、「要らなくなった服をあげるのは?」『リユース!』「今回する工作は?」『リサイクル!!』など、問いかけにも元気に答えてくれるようになりました!

いよいよ工作!
いつもは賑やかなメンバーも、色塗りは真剣!黙々と手を動かしていました。
最後はみんなで楽しく遊んで終わりました♪

感想・気づいたこと・考えたこと

【活動日記】「リデュース…ふくろをもらわない、いらないのかわない・リユース…すてないでなんどもつかう・リサイクル…ざいりょうにしてあたらしいものをつくる。けんだまをつくるのがたのしかった」「こものづくりがたのしかった」「リサイクルはいいとおもった」「けんだまをつくるのがむずかしかった」

川北児童会館 エコクラブのみなさん、報告ありがとう。
みんなで集まってペットボトルのリサイクルで楽しんだとのこと、よかったね^^
3Rの説明を聞いて、それぞれの言葉の意味も覚えたようですね。頼もしいです!。
リユース(再利用)のペットボトルのペン立てはイメージできますが、けん玉とは・・・いったいどんな形になるのかな?興味があります。
年令の大きいメンバーさんは、3Rの先にあるちょっと難しいことも考えてみてはどうでしょうか。
例えば、リサイクルはお得かどうか。例えば、ゴミによっては分別リサイクルすると経済的に損すこともあります。
また、ごみを燃やして熱にしてそのエネルギーを利用するのはリユースかな?ごみの問題はいろいろな課題があって、調べてみると気になることがでてくるかもしれないよ。余裕があればぜひチャレンジしてみよう。
エコまる
川北児童会館 エコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名川北児童会館 エコクラブ
  • 所在地北海道札幌市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真(No Image)

1年生~6年生までが、工作・クッキング・地域の清掃活動・交流会を通して、エコとはどういうことかを考えています。エコキャップ運動にも数年参加しているので、地域の方も集めて届けてくれるので、たくさん集まっています。

また年に2回クラブ員ではない子に向けて、エコ活動を知ってもらうために、楽しい行事なども企画しています!

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧