活動レポート

活動レポート

引地川のごみを拾いをしました!

引地川水とみどりの会こどもエコクラブ(神奈川県大和市)

活動日:

2013年7月27日

実施場所:

引地川(大下さくら橋~草柳3号橋・800m)

参加メンバー&サポーター数:

9人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

自分の家や学校の近所を流れる「引地川」のゴミを拾って、川をきれいにしました。
今回は夏休みということで、始めて参加する中学生や高校生の体験ボランティアのサポートをしました

参加者のようす

きょうは大人の人たちといっしょに引地川の中に入り、川の中や草むらにある空きかんやペットボトルやいろいろなゴミを拾いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・夏休み体験ボランティアに始めて参加する人をサポートしました。
・初めての人に、深いところや危ないところを教えてあげた。
・ゴミの拾いかたや、どこにゴミが落ちているか、オトナの人と一緒に教えてあげました。
・おもいっきり転んでしまい、服なびしょぬれになって、恥ずかしかったです(笑)経験者なのに...
・タンザニア人のひとが来ました。仲良くなりました!
・開始気温は27度、大下さくら橋での水温は24度でした。
・今日は体験ボランティアだったので、いつもより掃除の区間を短くしました。

その他

●サポーターより
大和市民活動センター主催「夏休み体験ボランティア」の環境保全ボランティアとして、体験してみたい中高生を募集し、外国人の方を含め、11名の小・中・高校生、市民活動センターの国際交流団体さんからタンザニア出身の親子が参加してくれました。
こどもエコクラブのメンバー5人+大人メンバー4人+ゲスト12名の21名で大下さくら橋を出発、こどもエコクラブのメンバーには初参加の生徒さんにサポートをしてもらいました。
いつもより区間を短くしましたが、燃やせるゴミ3袋、燃やせないゴミ2袋を回収。
最初は緊張していたゲストの生徒さんも、最後は笑顔でした。

引地川水とみどりの会こどもエコクラブの皆さん報告有難う。今回、FMやまとで活動状況を生放送したのは素晴らし一方、。小学生メンバーがいなくなったのでメンバーを募集するそうですが、親や先生は特に川作業での水難事故を心配するのですから、ライフジャケットの着用など安全配慮の強調と実行が必要です。ボランティア精神今後重視される傾向ですから、感謝状や参加記録の交付も必要でしょう。しかし、それ以上に子供自身が常に安全を意識できるようになること、多様なボランティアの人達と対話し、ついでに楽しみながら、物の分類、計算、計画性などの実務を見聞し要するに「揉まれと慣れ」での人間的成長が期待されることを参加効果としてPRすればよいと思います。
エコまる
引地川水とみどりの会こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名引地川水とみどりの会こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県大和市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

神奈川県大和市を水源に持ち、湘南海岸に流れる全長21.3kmの河川「引地川(ひきじがわ)」の清掃活動を月1~2回のペースで行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧