活動レポート

活動レポート

引地川のごみを拾いをしました!

引地川水とみどりの会こどもエコクラブ(神奈川県大和市)

活動日:

2012年10月20日

実施場所:

引地川(大下さくら橋~横浜銀行グラウンド・1200m)

参加メンバー&サポーター数:

21人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

活動内容

自分の家や学校の近所を流れる「引地川」のゴミを拾って、川をきれいにしました。

参加者のようす

きょうは大人の人たちといっしょに引地川の中に入り、川の中や草むらにある空きかんやペットボトルやいろいろなゴミを拾いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・大下さくら橋での気温17度、水温は18度でした。水がつめたくなってきました。
・大下さくら橋からそうやぎ橋までの間にゴミがいっぱい捨ててあった。
・会が始まってから100回めの清掃でした。100回ってすごいなぁと思いました。
・寒くて途中で川から上がり、ゴミの引き上げを手伝いました。
・終わったあと、100回のプラカードといっしょに写真をとりました。

その他

●サポーターから
2003年に清掃活動を始め、本日100回めの清掃を無事に終えることができました。
気温も水温も下がり、陽射しのあるところはまだ暖かいですが、日陰に入ると肌寒さを覚えます。
子どもたちには、寒いので無理しないように伝えながら活動を行いました。寒い子は上に上がってゴミの引き上げを担当してもらいました。
1.2kmの区間で燃やせるゴミ9袋、燃やせないゴミ4袋、折れたカサ3本、鉄筋、コンクリート片などを回収しました。

これからも101回、102回...と回を重ね、末永く続けて行きたいと思います。

引地川水とみどりの会こどもエコクラブの皆さん、2003年からの100回目の清掃活動達成。おめでとう。たいしたものです。今後も是非続けてください。気温、水温がわかり、作業時の子供の様子が目に見えるようです。このような活動に参加した子供がどのように健全に育っていくのか、理科や文書の理解、作成に強くなり知識豊富になるのか非常に興味があります。追跡調査してみたいものです。水辺の作業は油断大敵、。救命胴衣や水に浮く暖かいダウンジャケット或いはそれに代わる工夫があると一層よいと思います。
エコまる
引地川水とみどりの会こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名引地川水とみどりの会こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県大和市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

神奈川県大和市を水源に持ち、湘南海岸に流れる全長21.3kmの河川「引地川(ひきじがわ)」の清掃活動を月1~2回のペースで行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧