活動レポート

活動レポート

セミの抜け殻調査2

大阪市立旭陽中学校自然科学部(大阪府大阪市)

活動日:

2020年8月3日

実施場所:

大阪市旭区 旭公園

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

セミの抜け殻調査を継続して行っています。
7月末にピークを迎えた抜け殻の数は、ずいぶんと減ってきました

参加者のようす

公園内を歩き回り、必死で抜け殻を採っていました。1時間以上かけて、汗だくになって懸命に探していました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・高い所にある抜け殻は採るのが無理。
・ネットのそばにも多くの抜け殻が落ちていた。
・結構下に落ちていた。風雨で高い所の抜け殻が落ちたのかもしれない。

その他

7月末の雨の日にも採りましたが、抜け殻が濡れていたので残念ながら保管している間に腐敗し始めていました。

エコまる
大阪市立旭陽中学校自然科学部のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

45 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名大阪市立旭陽中学校自然科学部
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

中学校の部活動です。
キンギョやカメ、メダカの世話や花の水やり、野菜の栽培をしています。また特別天然記念物イタセンパラの生息する淀川城北ワンドが近くにあるので、水辺の環境について、体験や水質調査、清掃活動などの保全活動を通して、楽しみながら学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧