活動レポート

活動レポート

ゴミ拾いウォーク二回目

小野幌エコクリーン(北海道札幌市)

活動日:

2020年4月2日

実施場所:

学校の周りのゴミのありそうな所

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

今日はいつもより長くゴミ拾いをしました。エコクリーン卒業生も五人参加しました。半分に分かれて12号線と南郷通りのゴミ拾いをしました。

参加者のようす

前回よりも風が強く、みんな「さむい」と口々に言ってました。また、タバコの吸いがらや小さなゴミは小さいので取りにくかったり風で飛んで行ってしまうので少し苦戦はしていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

ゴミ拾いをしている時、ダイソーの裏を見たら、たくさんゴミがありました。特にペットボトルやカンが多かったです。私は「目立たない場所に捨てる人が多いな」と思いました。また、コンクリートの穴の中に入っているカンが多く「よく入れられたな」と思います。私はゴミを捨てないように心がけたり、見つけたら拾ったりするのが大切だと思います。自分で「何かできないかな?」と考えたいと思います。小6 ほのか

小野幌エコクリーンさん、レポートをありがとう^^
今、世の中は日本だけでなく世界中で新型コロナウイルスが大問題になっています。
北海道では対応取組がはやくて感染スピードがおさえられたようですが、みなさんも学校がしばらくお休みになっていて、勉強やこどもエコクラブの活動にも支障が出ていることでしょう。早くいつもどおりの生活にもどってほしいですね。
そんな中、みなさんが元気にゴミ拾いをしているようすが伝わってきました^^ ほのかさんが書いてくれた「ゴミを捨てないように心がけたり、見つけたら拾ったりする」ことは、とても大切なことだと思います。
安全面や体調に気をつけながら、今できる活動を考えていってください。これからのレポートも楽しみにしています。
エコまる
小野幌エコクリーンのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

312 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名小野幌エコクリーン
  • 所在地北海道札幌市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

小野幌エコクリーンは2010年、当時6年生だったエコクリーンの先輩が雪解けで出てきたゴミを拾ってみた事から始まったクラブです。地域のゴミ拾い活動をメインに色々なエコ活動を楽しんでいるクラブです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧