活動レポート

活動レポート

自家製堆肥作り

小野幌エコクリーン(北海道札幌市)

活動日:

2020年3月18日

実施場所:

うちのベランダ

参加メンバー&サポーター数:

2人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培
  • 分野:土

活動内容

自家製堆肥をつくり始めました。まだあまり分解は進んでいませんが、今日(3/18)も干ぶどうを入れました。ベランダでやっているし、カロリーが高いものを入れてないので全然温度が上がりません。だけど、前よりゴミが少なくなりました。

参加者のようす

毎日ベランダに出て生ゴミを入れています。でも、温度を計ってみると9度くらいにしかならないので、どうすればいいのかなと思います。でも毎日今日はどうかなと楽しみにやっています。

感想・気づいたこと・考えたこと

自家製堆肥を作ることでゴミが減るし自分で野菜を作って食べれるので一石二鳥だなと思います。
なので、堆肥をがんばって作って美味しい野菜を作りたいです。
小5 あやね

小野幌エコクリーンのみなさん、活動報告をありがとう。
自家製堆肥、生ごみをむだにしないで役に立つものを作る良い発想ですね。温度管理が大切ですが、分解をうながすバクテリアがたくさんいるといいので、米ぬかとか庭の落ち葉とかを少し入れてみるのはどうかしら?調理くずなどは小さく切って入れてやると良いようです。いろいろ試してみてください。
自家製堆肥を使って育てる植物や野菜が大きくなるのが楽しみですね。味もおいしくなるのでは^^ がんばってください。また報告してください。
エコまる
小野幌エコクリーンのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

651 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名小野幌エコクリーン
  • 所在地北海道札幌市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

小野幌エコクリーンは2010年、当時6年生だったエコクリーンの先輩が雪解けで出てきたゴミを拾ってみた事から始まったクラブです。地域のゴミ拾い活動をメインに色々なエコ活動を楽しんでいるクラブです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧