活動レポート

活動レポート

ごみひろいをしよう・ザリガニさん大丈夫?ザリガニさん安否確認

ぐるぐるモンスター(埼玉県狭山市)

活動日:

2019年10月27日

実施場所:

入間川 根岸グランド近く

参加メンバー&サポーター数:

18人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

台風後の入間川でゴミ拾いと生き物の観察を行いました。大人、子供含めて18名での活動でした。河原では毛布やブルーシート、空き缶など沢山のごみを拾いました。また、台風前にいたザリガニは見えませんでしたが、小魚が観察できました。さらに、ミミズの頭がどっちなのかを一緒に考え調べたりもしました。

参加者のようす

根っこごと流されてきた木や、すっかり風景が変わってしまった入間川におどろきました。小さい子どもも自然の怖さを感じたようでした。
拾っても拾っても取り去りきれない散り散りになったビニールやプラスティックの破片に大人も子どもも愕然としました。

感想・気づいたこと・考えたこと

大量のビニールやプラスティックが草木にからみつき、取っても、取っても取り去りきれない現実に悲しくなってしまいましたが、この状態をみんなで見ることができ本当に良かったと思います。

ぐるぐるモンスターのみなさん、こんにちは。
去年は全国的に台風の被害が数多くありました。みなさんの住む地域でも大雨があったようですね。川に住む生き物たちはそんな時にどう過ごしているのでしょうかね。ザリガニさんはどこかで無事でいるといいですが。
大雨が降ると川の上流からごみが流れてくることもあります。たくさんのごみを見つけると私も悲しく思います。ごみが海にも流れついて、マイクロプラスチックの問題につながったりします。ごみを野外に捨てないことは、自分の地域をきれいにするだけでなく、海をきれいにすることにもなりますね。そして生き物を守ることにもつながります。
一つの行動がこんなにいいことにつながるんですね。一人ひとりにできることに、取り組んでいきましょう。
エコまる
ぐるぐるモンスターのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

244 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ぐるぐるモンスター
  • 所在地埼玉県狭山市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

入間川のゴミ拾い、地域イベントへの参加、プラスチックゴミ問題の啓蒙、身近な生き物の観察などの活動を通して自然のつながりを感じられる場所、小さくても出来ることがあるという誇りを持てる場所、異年齢の仲間と楽しく安心して過ごせる場所にできたらと思っています。子ども中心に出来ることをみんなで考えて、たくさんの「たのしい」を見つけます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧