活動レポート

活動レポート

ホタルネットワークmito×茨城セブンの森活動開始

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2018年6月8日

実施場所:

茨城県水戸市見川

参加メンバー&サポーター数:

76人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

昨年6月にホタルネットワークmitoと調印締結しました、茨城セブンの森の活動の本年度、第1回が開催されました。
前日のあいにくの天候で、予定されていました130人のセブン-イレブンオーナーの皆様はご参加できませんでしたが、当日は雨もなく、ネットワークmitoから76人、同時開催されたEIKOエコフェスタにブースを構えていただいた逆川こどもエコクラブサポーター34人、水戸英宏科学部と小学校生徒・保護者等から140人が参加、夜のホタル観賞と合わせて250名の方々に作業と学習会に参加いただきました。

参加者のようす

ホタル観賞会では約100人が来場され、盛況に行うことができました。茨城セブンの森には、新たに木道が250mを完備させ、計画通り北側に向かっていく準備が整ってきました。
クラブメンバーもホタルネットワークmito関係者もみんなで力を合わせて河畔林の復活に向けて頑張っていきます。

感想・気づいたこと・考えたこと

翌日の9日は、常磐の森の整備・ホタル観賞会を約50名にて完了しましたこともお伝えしておきます。
6月は、ホタルネットワークmitoの最後の整備「逆川緑地塩橋広場15:00」となります。皆様ご参加ください。

その他

2019年度のホタルネットワークmito開会セレモニーには、お忙しいところ、日本環境協会様にもご参列いただきました。
ありがとうございます。
事務局は、次週、恒例となっています水戸市姉妹都市「敦賀市」のホタル観賞会に出向いて、エコ工作とホタル学習会の案内をさせていただいています。このイベントに、近県の劇団シンデレラも参加していただくことになりました!高校生のクラブメンバーも出向きますのでとっても楽しみです。

逆川こどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
「ホタルネットワークmitoと調印締結」や「茨城セブンの森の活動」「EIKOエコフェスタ」と、みなさんの活動内容とイベントは多岐にわたっているので、それぞれの活動のつながりや具体的な内容がこのレポートだけでは分かりにくくなってしまっているのが少し残念です。他のクラブが読んだ時に分かるように、一つの報告には一つの内容を伝わりやすいようになっていると、さらにクラブの活動のアピールにつながるかと思います。
また、ホタル鑑賞会と合わせて行った「作業」はどんなことでしょうか。気になります。
せっかく頑張って活動しているので、メンバーの感想もあるとうれしいですね。では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

169 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧