活動レポート

活動レポート

ホーリーホックエコ工作

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2018年11月4日

実施場所:

ケーズデンキスタジアム

参加メンバー&サポーター数:

19人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

私たちのサポーターである、水戸ホーリーホックのホームゲームに、今年5回目となるエコ工作ブースを出展しました。
ブースは、サポーターの地球温暖化防止活動推進員グループのeconetいばらきが出展。ペットボトルを活用した、ソーラーLEDライトの工作です。

参加者のようす

ホーリーホックは、私たちのフィールドとなる逆川流域に事務所があるサッカークラブです。このため、活動はともに行い、ともに支援する大切なサポーターです。ホーリーホックのサッカー教室に通うこどもたちは、ホーリーホックアカデミーとして、こどもエコクラブに登録もしており、ゴミ拾いや学習会などでも一緒に活動しています。

感想・気づいたこと・考えたこと

ホーリー試合でエコステーションに集められた、ペットボトルを洗浄して実施する、リサイクル工作には、毎回、たくさんの親子が参加します。今回も、試合開始前の2時間、多くの方々がブースに立ち寄られて工作を楽しみました。

その他

ホーリーホックも甲府相手に2-0の快勝!残り2試合頑張って、過去最高順位で今シーズンを終えてほしいです。

エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

71 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧