活動レポート

活動レポート

野菜の観察と収穫―トマト・きゅうり

エコエコ楽しみ隊(東京都豊島区)

活動日:

2018年7月11日

実施場所:

西巣鴨放課後子ども教室

参加メンバー&サポーター数:

35人

活動の分野:

  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

活動内容

①「トマトの不思議な生態」について、先生を目指す3人の大学生が手描きの絵とクイズをまじえて教えてくれました。
②5月に植えたトマトときゅうりの観察をしたあと、収穫をしました。
③トマトときゅうりを縦と横の方向で切り、それぞれの断面を観察して絵を描きました。

参加者のようす

①学生さんたちの子どもたちへの接し方がとても上手で、トマトの話に興味津々。クイズにも、積極的に手を上げて答えていました。
②虫メガネを使い、クイズに出てきた「トマトの産毛」を一生懸命に観察していました。その後、トマトの摘み方を教わり、たくさんのトマトが収穫でき、とても喜んでいました。きゅうりは、曲がりの強いものや収穫が遅れて黄色くなっているものがあり、それらを面白がっている子もいました。
③色鉛筆を使い、どの子もとても生き生きとした絵を描いていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

トマトの断面の絵を見ると、それぞれよく観察して描いていることが分かるものでした。
全員の絵をお見せできないのが残念なくらいです。

その他

〔参加学年:人数〕
1年生:10人、2年生:12人、3年生:3人
※「自然とあそぼうクラブ」と合同の活動

エコまる
エコエコ楽しみ隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

72 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名エコエコ楽しみ隊
  • 所在地東京都豊島区
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

2001年に児童館で立ち上げ、今は放課後子ども教室の1つとして月1回の活動を行っています。
ごみやリサイクル、生きものや自然、エネルギーや温暖化について、絵本や映像を見たり、工作や生きもの観察、ゲームなどをしながらエコについて楽しく学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧