活動レポート

活動レポート

ふれあいの森 炭焼き小屋の壁画作成

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2018年2月25日

実施場所:

大阪市立聖和小学校 多目的室

参加メンバー&サポーター数:

15人

活動の分野:

  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

NPO法人「自然と緑」より
馬ケ瀬の森 入山20周年記念に 炭焼き小屋の壁面に 記念の壁画の製作の依頼を頂きました。
大作作成に 高学年を中心に 一日で仕上げました。

参加者のようす

高学年が 下絵を描き 低学年 幼稚園が丁寧にいろ塗りをしました
大きな筆で塗るのはじめての体験で、時間もかかりましたが 楽しく仕上げました

感想・気づいたこと・考えたこと

何を描くか メンバーみんなで話し合いました。
「間伐」「炭焼き」「琵琶湖でのイカダ遊び」「森の植物」「記念の手(足)形」すぐに決まりました。日頃の間伐体験は メンバーみんなが大好きな活動なので 感謝の気持ちを込めて描きました。

その他

4月に「馬ケ瀬ふれあいの森 入山20周年記念」での お披露目が楽しみです

せいわエコクラブブのみなさん、報告ありがとう。
炭焼きに興味をもって活動を楽しんでいる様子、素晴らしいですね。
水を浄化したり用や大気汚染物質、臭気浄化にも使える木炭は、昔から治山治水、食糧、エネルギーなどなど、様々な問題に関係しており、今また見直されています。災害の時の備蓄燃料にも使えますね。
伝統的な炭焼きの方法などを調べると、理科の勉強にもなるし、地元の歴史、経済の仕組みなども考える材料になると思います。高学年のメンバーがいれば、いろいろなことにチャレンジできるね。これからも続けて取り組んでいこう。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

100 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧