活動レポート

活動レポート

育てたカイコで虹色の繭玉づくり

かみおおの アースレンジャー(茨城県水戸市)

活動日:

2017年5月26日

実施場所:

水戸市立上大野小学校

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

夏休みの自由研究で虹色の繭玉をつくるために,カイコを卵から育てました。部屋の色を変えて育てればカラフルなカイコが育ち,カラフルな繭玉ができると予想したけれど結果は残念・・・。次に,身近な植物での草木染に挑戦し,虹色の繭玉づくりに挑戦しました。植物の色と同じ色には染まらず,まだ7色の繭玉は完成していませんが,たくさんの発見ができました。

参加者のようす

5月後半からカイコを卵から育て,夏休み前まで約1か月半観察しました。夏休み中にも7日間,理科室に通って草木染に粘り強く取り組みました。

感想・気づいたこと・考えたこと

部屋の色を変えてもカイコの幼虫,繭,成虫の色は変わらないことが分かりました。来年は,エサを変えることで虹色の繭玉を作ることができないかについて調べてみたいです。

かみおおの アースレンジャーのみんな、報告ありがとう!
虹色の繭玉作成に向けて、チャレンジするようすがよく分かりました。部屋の色を変えれば、繭の色が変わるかと考え、実験を行いました。結果は残念でしたが、考え方はおもしろいと思いましたよ。うまくいかなかった実験があったから、次の実験方法を考えることができたのです。
草木染めにも挑戦したのですね。7色にはなりませんでしたが、味のある発色の繭玉に変身したのではないでしょうか?次は、エサの種類を変えてみたいとのこと、どのような結果になるか、私も今から楽しみです。
かみおおのアースレンジャーのみんなは、生きものの飼育や観察など、代々引き継がれて、いろいろな経験を積み重ねている学校ですね。この伝統を守り、さらに新しい発想で自然や環境のことを考えてほしいと思います。次の報告も楽しみにまっています!
エコまる
かみおおの アースレンジャーのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

202 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名かみおおの アースレンジャー
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類学校全般

クラブ写真

上大野小学校周辺は,豊かな自然環境に恵まれています。「身近な自然や地域の環境に親しみ,地域のことを学ぼう」を合い言葉に,地域の方と共に様々な自然体験活動に取り組んでいます。学年ごとの活動や縦割り班活動で,一年を通してたくさんの体験をしています。これまでの活動が認められ,平成28年度「みどりの日」自然環境功労者「自然ふれあい部門」で環境大臣表彰を受けました。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧