活動レポート

活動レポート

林業体験とハイキング

ふくはら子どもエコクラブ(埼玉県川越市)

活動日:

2016年9月25日

実施場所:

埼玉県飯能市

参加メンバー&サポーター数:

12人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:分野その他 分野その他

SDGs:

活動内容

やっと晴れた日曜日。飯能市の林業地で勉強して間伐の体験をしました。県の推奨の西川材の植林地で講師の説明を聞いて杉やヒノキや鹿、いのししのことを知ることができました。ノコギリとナタを使って皆で協力してじゃまな木を間伐しました。体験後、天空の郷のユガテを通り駅までのハイキングを楽しみました。

参加者のようす

 本物の林業地の勉強で杉やヒノキに興味をもって葉は食べられるのかなど質問をしていました。また、サワガニやミミズに触れて驚いていました。間伐で生木を切るのは初めてで足場が悪く苦労していましたが、協力して木を切っていました。ロープを皆で木を倒した時は驚きの声が上がりました。
 昼食後のハイキングは競争しながら山道を歩きました。

感想・気づいたこと・考えたこと

 初めての体験で専門家の話は具体的で子ども達は関心を持つことができました。とくに木は循環型の資源であるとともに私たちの命の水を涵養していることなど総合的な学習が大切なことを実感することができました。

ふくはら子どもエコクラブのみなさん、こんにちは。近頃は雨の日が多いので、なかなか野外での活動ができなかったのではと思います。やっと晴れて活動できてよかったですね!
人工林は間伐のように人が手を入れていくことで元気な林になっていきます。間伐された木材を使うことも、森を元気にすることにつながります。木を使った製品があったら、そういう点も注意してみてみましょう。
この日は暑かったのかな?写真だと半袖のメンバーもいますが、間伐の時だけでなく、森へ行くときはケガをしたり虫に刺されたりするので、暑くても長袖の方がいいと思いますよ。
次のレポートも楽しみにしています★
エコまる
ふくはら子どもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

301 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ふくはら子どもエコクラブ
  • 所在地埼玉県川越市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

昔ながらの雑木林をフィールドにして、雑木林や川の環境や生き物を調べています。地元の農業を応援するために収穫体験や林の手入れ、落ち葉集めをしてたい肥作りのお手伝いをしています。また、林でキャンプやエコクッキングをして楽しんでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧