活動レポート

活動レポート

2014年3月に植樹したカタルパが初めて開花しました【日本一のカタルパを元気にする10年プロジェクト】

熊本市立菱形小学校 カタプロリーダー会(熊本県熊本市)

活動日:

2022年6月24日

実施場所:

熊本市立菱形小学校

参加メンバー&サポーター数:

5人

活動の分野:

  • 分野:葉・樹木 葉・樹木
  • 分野:分野その他 分野その他

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

第二グラウンドにあるカタルパが初めて花を咲かせたことをロイロノートにレイアウトしました。(5年Y)
2014年3月に、本校のシンボルツリーであるカタルパの巨木の種子から育てた苗木を当時の子どもたちが第二運グラウンド(運動場)に植樹していました。その幼樹のいくつかが初めて開花しました。今回の活動は、そのことを「皆に紹介する」活動です。

参加者のようす

心を込めてレイアウトしました。見やすい色などを使いました。(5年Y)

感想・気づいたこと・考えたこと

レイアウトした作品は、文字が少なく、あまり詳しくないので、次は詳しくかきたい。「資料1」などの表現を使えたことは良かったと思います。(5年Y)

エコまる
熊本市立菱形小学校 カタプロリーダー会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

87 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名熊本市立菱形小学校 カタプロリーダー会
  • 所在地熊本県熊本市
  • クラブの種類学校全校

クラブ写真

 本校には、シンボルツリーの「日本一のカタルパ(アメリカキササゲ)」があります。カタルパは、新島襄と徳富蘇峰の師弟の絆を表す樹と言われている。本校のカタルパは、樹齢が約100年(推定)であり、幹周は3m70cm(令和2年時点)で国内最大級である。樹木医により、樹勢の衰退化が診られたことから、令和2年11月に「日本一のカタルパを元気にする10年プロジェクト『カタプロ』」が始動し、保護者や地域の方々にも支援協力いただいている。令和3年度から、希望する児童による「カタプロリーダー会」を結成し、水やりや写真記録、新聞づくり、マスコット募集等の活動を始めた。令和4年度、学校教育目標「夢を育み、自ら学び、心身ともに健やかに生きる児童の育成」に基づき、児童のリーダー的な活動や広域への情報発信の場を更に広げるため、「熊本市立菱形小学校 カタプロリーダー会」として、こどもエコクラブに登録し、活動している。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧