活動レポート

活動レポート

夏の大島自然たんけんたい

大島自然たんけんたい(群馬県館林市)

活動日:

2022年6月28日

実施場所:

大島神社付近

参加メンバー&サポーター数:

18人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

4月に行なった学校の周辺や大島神社の生き物・植物調査に、もう一度行ってきました。春と夏とでは、生き物や植物の種類や数にどのような違いがあるのかを調査することができました。

参加者のようす

田んぼには水が張られていたので、大きなカブトエビやホウネンエビを見つけることができて、おどろいていました。大島神社では、シジミチョウやカマキリ、バッタなどをたくさん見つけていました。発見した生き物や植物が、春に調査したときから大きく変化していたことに、興味津々でした。

感想・気づいたこと・考えたこと

すごく暑い日なのに、虫が元気に飛んでいた。カマキリがあちこちにいて、たくさんつかまえられた。カブトエビがすいすい泳いでいて、黄色いもふもふがついていた。春にいたアメンボがぜんぜんいなかった。シロツメクサのちがいがわかった。

大島自然たんけんたいのみなさん、こんにちは。活動レポートをありがとう。
水の生きものも陸の生きものもたくさん見つけたね。春と夏のちがいにもたくさんきづいたね。生きものや植物はちゃんと季節をしっていて、その力にはいつもおどろかされます。
観察ノート、しっかりかけてるね。絵もとってもじょうずだよ。これなら後からみかえしてもしっかり思いだせるね。これからも季節ごとのようすをかきたしていって、大島の自然の1年間を完成させてね。たのしみにしているよ。
またレポートをおくってね(^^)/
エコまる
大島自然たんけんたいのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

107 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名大島自然たんけんたい
  • 所在地群馬県館林市
  • クラブの種類学校のクラス

クラブ写真

館林市立第四小学校は、学校のすぐ北側に渡良瀬川が流れ、周辺には広大な田んぼのある自然豊かな環境です。そして、花壇や学校園には、たくさんのカエルや昆虫が生息し、野生動物の足跡などもあります。本校の元気な3年生が、これから「大島自然たんけんたい」として学校周辺の動植物を調べ、大島の自然を守るために活動をしていきます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧