活動レポート

活動レポート

苗の博物館?

小野幌エコクリーン(北海道札幌市)

活動日:

2022年6月4日

実施場所:

由仁町の苗屋さん

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培
  • 分野:土

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

去年同様、今年育てる苗を決めました。みんなの畑で育てる野菜は、スイカ、なすび、カリフラワー、ピーマン、とうがらし、ミニトマト、そしてリベンジのキャベツになりました。その後にメンバーが各自育てる野菜やお花を決めました。

参加者のようす

広いビニールハウスに沢山の種類の苗があり、みんな驚いてました。

感想・気づいたこと・考えたこと

一種の野菜苗でも色んな品種があって驚きました。例えばピーマンも沢山の種類があり、大きさや調理法によって選べる程でした。一種毎に説明の札が立っていて、それがまた博物館味を出していました。
私はペパーミントにしました。苗屋さんに行く前に学校の宿泊学習で訪れた畑にあったミントが気に入ったので同じ種類のミントにしました。 ミントはたくさん増えるらしいので上手く増えたらミントクッキーやミントティーを作りたいなと思ってます。
中2 S.K

小野幌エコクリーンのみなさん、活動レポートをありがとう。
これまでもいろいろな花や野菜を育ててきた小野幌エコクリーンのみなさんが、今年育てる苗を選びにいったんですね。札幌はやはり春がおそいので、ビニールハウスの中は、季節を先取りしたような気温だったのではないでしょうか?
由仁町の苗屋さんは、太陽の力をかりて、多品種の苗を育て、みなさんをまっていたと思います。苗屋さんの工夫と、小野幌エコクリーンのみなさんのこれまでの経験(たい肥もつくっていましたよね)で、きれいなお花、美味しい野菜をたくさんつくってくださいね。ハーブは組み合わせがいっぱいありますから、ぜひいろいろお菓子やお茶に試してみてください。
また、活動レポートをくださいね。
エコまる
小野幌エコクリーンのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

364 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名小野幌エコクリーン
  • 所在地北海道札幌市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

小野幌エコクリーンは2010年、当時6年生だったエコクリーンの先輩が雪解けで出てきたゴミを拾ってみた事から始まったクラブです。地域のゴミ拾い活動をメインに色々なエコ活動を楽しんでいるクラブです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧