活動レポート

活動レポート

オリオン座の観察

けいちゃん たんけんたい(滋賀県大津市)

活動日:

2021年1月10日

実施場所:

大津市

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

国際ダークスカイ協会のGLOBE AT NIGHTに参加し、午後7時20分ごろ、オリオン座周辺の星の観察を肉眼で行いました。観察シートにある8つの星図のうち、見え方が一番近い星図番号4を選び、観察結果を国際ダークスカイ協会のウェブサイトに報告しました。

参加者のようす

・真っ暗なところに行って星を見るということでメンバーは大喜びでした。たくさん着こんで懐中電灯を持ち探検気分で出かけました。
・自分でオリオン座を見つけ、眺めながら、「あの店の光があかん。邪魔や。」と言っていました。(写真右)
・オリオン座の見え方では、オリオン座のベルト(3つ星)の少し下にある小さい3つの星が、メンバーは「見えている。」と言ったので、サポーターには見えませんでしたが、結局見えている方の星図を選択しました。(写真左)
・観察を終えると、メンバーが「次は違うところに行って見てみよう。」と言ったのですが、あまりにも寒すぎるため帰宅しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・観察場所からオリオン座のある南東側を眺めると、国道沿いにたくさんのお店の看板があって、まぶしくて星が見えにくくなっていることがわかりました。
・星の見え方は人それぞれですが、目の良い子供の見え方を優先し星図を選択しました。
・観察場所を変えてオリオン座を観察したかったようなので、事前に「この辺は見えそう。」、「この辺は見えなさそう。」と予測して行く場所を決めて、寒さ対策をして行きたいです。
・以前から、明かりのせいで星が見えなくなることは知っていましたが、それを「光害」と呼ぶことは初めて知りました。街灯や懐中電灯のありがたさをわかりつつ、その他の光については、「この光って必要?」と一緒に考えていこうと思います。

けいちゃん たんけんたいのみんな、オリオン座観察の報告ありがとう!
オリオン座、冬の代表的な星座ですね。私は、冬の澄(す)みきった夜空にかがやく三ツ星が印象的です。オリオン座は、都会の空でも良く目立つ有名な星座ですが、周辺の小さい星を見るには、街の灯りは不要です。街の安全を考えると街灯も必要ですが、エコロジカルな視点からは不要な明かりもあるでしょう。そして、星座を観察することから光害について知ったことは、今回の収穫(しゅうかく)です。どうしたらよいか、みんなで考えていってほしいです。
かつて街灯がなかったころ夜空には満天の星が輝き、人はそれらを見てさまざまな思いをめぐらしました。世界各地で星に関する神話や物語がつくられたのもうなずけます。暗い夜から、太古の昔に思いを馳(は)せ、自然の偉大(いだい)さを感じ取ってほしいと願います。
エコまる
けいちゃん たんけんたいのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

1 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名けいちゃん たんけんたい
  • 所在地滋賀県大津市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

好奇心いっぱいの3人組のクラブです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧