活動レポート

活動レポート

稲の観察日記その10(10月21日)

認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ(福岡県大牟田市)

活動日:

2020年10月21日

実施場所:

認定こども園たから幼稚園 園庭

参加メンバー&サポーター数:

60人

活動の分野:

  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

活動内容

 コンテナに田植えをして始めた【稲の生育状況の観察日記】も、いよいよ収穫の時期が間近に迫ってきました。

 稲刈りに向かって、昨日よりコンテナの水を抜いてます。

参加者のようす

 籾の中にお米が実っていると言うのを、まだまだ実感出来ていない様子です。

感想・気づいたこと・考えたこと

 籾の中が今どのような状態になっているのか、収穫前に何粒か切ってみて、中身の様子を一度見せておいた方が興味も関心も湧くのかなと思いました。

認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。コンテナの中でも稲がりっぱに実りましたね。みなさんがよくお世話をしたからだと思います。稲の色も緑から黄金色に色づいてきていて、とてもきれいです。今回の観察ではテントウムシも見つけることができました(観察日記にはそのことも書いたのかな?)。テントウムシは稲で何をしていたのでしょう?
籾の中でお米が実っているということが実感できにくいとのこと。たしかにみなさんがふだん食べているお米と、観察してきた稲の籾は違いますよね。どうして違うのかな?なにが違うのかな?不思議ですね。籾をどのようにしたら、ふだん食べているお米のようになるのでしょう。みなさんはどう思いますか。みんなでアイディアを話し合ってみてもおもしろそうだね。
稲を収穫するのが楽しみですね。収穫したら、そのときの様子もぜひレポートしてください。みなさんのレポートを楽しみにしています。
エコまる
認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

250 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ
  • 所在地福岡県大牟田市
  • クラブの種類幼稚園保育園

クラブ写真

 大牟田市にある認定こども園たから幼稚園です。
 毎年、年長児が田植えをして餅米を栽培していますが、今年度は大牟田市を襲った7月集中豪雨で田んぼに土砂が流入して田植えが出来なくなりました。
 急きょ、コンテナを使って田んぼを作り、田植えを行うことにしました。これから収穫までの期間、毎日タブレットを使って稲の生育状況の観察日記作りに取り組もうと思います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧