活動レポート

活動レポート

稲の観察日記その4(8月21日)

認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ(福岡県大牟田市)

活動日:

2020年8月21日

実施場所:

認定こども園たから幼稚園 園庭

参加メンバー&サポーター数:

60人

活動の分野:

  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

活動内容

 中干し時の水管理に失敗して、危うく枯れそうになった稲が、水を足したことにより元気に復活しました。
 完全に枯れてしまった葉は生き返りませんでしたが、まだ緑色を残して丸まってた葉は、元通り元気に復活しました。これとは別に、新しい葉も元気に伸びて、以前の苗の様子に戻すことが出来ました。

参加者のようす

 枯れかかっている稲のコンテナを担当しているグループは心配しながらの観察が続きましたが、今日は元気に復活した稲を見て安心した様子でした。
 いつものように、タブレットを使っての観察日記作りに取り組みを続けてます。

感想・気づいたこと・考えたこと

 半分諦めかけていた稲も元気に復活し、改めて自然の生命力の強さを実感しました。
 この後も、水の管理をしっかり行い、稲の花が開花するのを楽しみに待ちたいと思います。

認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブのみなさんへ
なんとか稲も復活したんだね!安心したよ!稲はもともと強い植物だけど、メンバーたちのねがい、思いがとどいたのかもしれないね!みんなの笑顔が目にうかびました。
トラブルを経験することで、おおくのことを学ぶことが出来るよね。トラブルで学んだことをこれからより良い方向に生かしていってほしいな。トラブルによって人も植物も強く成長します。これからもがんばってね!
また報告してね。待っています!
エコまる
認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

218 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名認定こども園たから幼稚園こどもエコクラブ
  • 所在地福岡県大牟田市
  • クラブの種類幼稚園保育園

クラブ写真

 大牟田市にある認定こども園たから幼稚園です。
 毎年、年長児が田植えをして餅米を栽培していますが、今年度は大牟田市を襲った7月集中豪雨で田んぼに土砂が流入して田植えが出来なくなりました。
 急きょ、コンテナを使って田んぼを作り、田植えを行うことにしました。これから収穫までの期間、毎日タブレットを使って稲の生育状況の観察日記作りに取り組もうと思います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧