ユース活動レポート!(1月30日)|ユースTOPICS

ユースTOPICS

ユース活動レポート!(1月30日)

2016.02.23 掲載

1月30日(土)に滋賀県の草津市役所にて行われた『第15回草津市こども環境会議』に参加しました!
ステージ.jpg関東のゆっきーと関西からは私が参加して、ユースの取り組みをブースで紹介しました。

 
未来を担う子どもたちが環境問題について興味をもち、自らの考えを発信できるようなキッカケとなっています。
草津市内の企業、環境団体、小中学校のクラブ等の活動報告では、草津市内からはもちろんのこと、他の近隣地域から大勢の方が来場されてました。大変にぎわっていました。
 
「こどもと大人の井戸端会議」では、人としての立場と生き物としての立場で、在来種、外来種の問題について討論が行われました。生き物チームから、草津でも自然が少なくなり住みにくくなりました。と意見が出ました。
人チームより「人が汚し、壊した自然を、人がきれいにし、元に戻そうとしている」と報告がありました。
大人も子どもも良い刺激を受けた方が多いと思います。
 
最後に
「かざぐるまパワーコンテスト」がありました。草津子ども環境会議2.JPG
既定の材料で作った風車を使っておもりを巻き取る速さを競います。
市内の小学校中学校の交流の場としてとても楽しそうでした。
また、意外にも最も盛り上がっていたのは子どもたち以上に、サポーターの皆さんでした。
大人も子どもも楽しめる「草津こども環境会議」でした。
定期的な交流の場として他の都道府県の市町村区内でも是非この様な場が設けられたらいいなと思いました。
 
ユース勧誘は成果はあまり期待できませんが、中学生から興味を持って質問があり、少し安堵しています。 
ジョー(城ノ下 朗典)
 

 

もどる