平成25年度 地域環境保全功労者「環境大臣表彰」を受賞しました!|耳より情報

耳より情報

平成25年度 地域環境保全功労者「環境大臣表彰」を受賞しました!

2013.06.27 掲載

環境省では、環境保全・地域環境保全・地域環境美化に関して特に顕著な功績があった個人及び団体に対して、その功績をたたえるため、毎年、環境大臣による表彰を行っています。

平成25年度は、環境保全功労者7件、地域環境保全功労者45件、地域環境美化功績者45件 の受賞者のなか、なんと5つのこどもエコクラブが、地域環境保全功労者の団体として大臣表彰を受けました!

副大臣による賞状の授与の後、国会から駆けつけた環境大臣からのご挨拶がありました。

受賞者の記念写真撮影の後の懇親会で、受賞クラブの皆さんに喜びの声を聞かせていただきました♪


福島県郡山市 大成エコキッズ (児童館・公民館のクラブ)

ごみ拾いやリサイクル工作等の環境活動だけでなく、その作製したはがきを年賀状として地区のお年寄りに贈るなど、地域の交流を大切にした活動を行っている。

大成01.JPG大成02.jpg

写真左:表彰式に参加した代表サポーター 宗像さん・公民館長 栗城さん

写真右:表彰式の様子

学校の隣にある公民館を活動拠点として、活動しています。館長さんのサポートもあり、公民館に関わる様々な地域団体と連携することができています。
毎年牛乳パックで紙すきをして、はがき作りをしているのですが、地域の社会福祉協議会が、そのはがきを地域の高齢者に配布してくれ、お年寄りからとても喜んでもらえました。子どもたちにもとても有意義な活動となっており、楽しく続けています。今回の受賞を励みに、メンバーの自主性を伸ばしながら楽しく活動を継続していきたいと思います。

<代表サポーター 宗像さんより>

群馬県前橋市 前橋市立元総社北小学校 (学校全校のクラブ)

開校以来、地域・学校・保護者が一体となって、ホタル及びカワニナの飼育や牛池川、元北川の清掃活動に取り組んでいる。

元総社北01.JPG元総社北02.JPG

写真左:校内の元北川(ビオトープ)での活動の様子

写真右:地域のホタル祭りで発表するホタル委員の様子

今回の受賞、本当にびっくりしています。しかし、これは僕たちがいただいたのではなく、今までの元北小の子どもたちやPTAや地域の方々が30年にわたり、努力をしてきてくれたおかげだと思います。今でも元北川の清掃などは年に3回ほどPTAや地域の方々が行ってくれています。
<ホタル委員 平山さんより>

ホタル委員になったきっかけは、なぜ学校でホタルを育てているかと思ったからです。5年生の1年間でホタルのことが分かったので、2年目の今年はホタルの魅力をみんなに伝えたいなと思っています。
<ホタル委員 新井さんより>

群馬県沼田市 しらさわエコキッズクラブ (近所や地域お友達のクラブ)

地域において、水生生物調査やポイ捨て禁止看板の作成、環境募金など、地域の文化団体と連携も図りながら、子どもたちの環境教育を推進している。

しらエコ01.JPGしらエコ03.JPG

写真左:表彰式に参加したクラブメンバー  阿部萌子さん

写真右:代表サポーター 阿部倫典さん

今回の受賞について、自治体の方から連絡をいただき、大変びっくりしましたが、とってもうれしいです。メンバーみんなで表彰式に参加したかったのですが、ちょっと難しかったので、今日の表彰式はクラブの代表として参加しました。
こどもエコクラブでの活動は今年度で14年目です。活動内容はメンバーみんなで話し合って決めています。川のきれいさを調べたり、ポイ捨て禁止の看板を作るなど、毎年同じ時期に同じ活動を積み重ねて、地域の人にアピールしたりもしています。

<クラブメンバー 阿部萌子さんより>

滋賀県草津市 草津市立笠縫東小学校 (学校全校のクラブ)

平成17年度から全校児童が近隣の川で環境活動を行っている。この活動状況を地域住民へ報告することにより、住民の地域保全への意識に変化が見られ、また、他の市民団体の活動にも影響を与えるなど、相乗効果を生み出している。

笠縫東_10.JPG

写真:表彰式に参加した草津市立笠縫東小学校 塚本校長

今回の受賞、大変光栄です。ありがとうございます。
私たちは、各学年のクラスごとにクラブを作って全校で登録して、1年生から6年生まで、学校の近くにある葉山川で、川に関した様々な活動をしています。
琵琶湖があることから、草津市ではフローティングスクールがあり、市内の小学校とも交流がありますし、昨年度は和歌山県の海に近い小学校とも交流しました。水という切り口で、様々な団体や環境に詳しい方々と連携することができ、良い刺激になっています。

<クラブ代表サポーター 塚本校長より>

滋賀県東近江市 東近江市立能登川南小学校 (学校全校のクラブ)

平成15年度から地域のサポートのもと、全校児童が里山や河川の環境保全、校内の省エネ・省資源活動を行っている。これらの活動は児童から家庭へ、家庭から地域へと広がり、地域ぐるみの活動へと発展している。

東近江.JPG

写真:表彰式に参加した東近江市立能登川南小学校 溝江校長

学校のすぐ近くにある猪子山、山路川などで活動しています。また、子どもたち自身に環境のことを考えてもらう「エコ・スクールプロジェクト」を実施しています。子どもたちで作ったエコスクール委員会を中心に、「水」「電気」「ごみ」のテーマに分かれて、自分たちで考えた環境活動を全校に呼びかけながら、それぞれの内容をPDCAのサイクルで充実させていく活動です。地域の有識者や自治体の方も、専門的な見地から子どもたちにアドバイスをしてくださるなど、地域全体で子どもたちを支援する仕組みができています。
今回の受賞を励みに、これからも地域の皆さんと一緒に活動に取り組んでいきたいと思います。
<クラブ代表サポーター 溝江校長より>

~*~全国事務局より~*~
表彰式の間は緊張された面持ちだった皆さんも、式の後の懇親会ではホッとした笑顔に!これまでのクラブの活動がこのような晴れやかな舞台で認められたことは、全国事務局としてもとてもうれしい出来事でした。
皆さんの本当にうれしそうで晴れやかな姿がとてもまぶしかったです!
インタビューに答えてくださった皆さん、どうもありがとうございました。
もどる